« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > ガンダム > ガンダムレビューその1 -宇宙世紀編-

ガンダムレビューその1 -宇宙世紀編-

たまにはアニメについて書いてみようかと思う、しかも大御所ガンダムシリーズ。1979年のファースト「機動戦士ガンダム」からずいぶんと時は流れ2005年現在最新作の「SEED DESTINY」なる物をやっているのだがこのガンダムほど色んなチャンネルでやってる番組も珍しいだろう。

私自身アニメはほとんど見ない。が、ガンダムだけちょこちょこと見続けているのである。Ζガンダム世代なので受け入れられない作品も多々多い。

東京での話だが「テレビ朝日」「フジテレビ」「TBS」「テレビ東京」、ま、テレ東に関しては再放送件を買ったりして放送しているのだろうけどね。

フジの∀ガンダムなんかは企画的には失敗だったんだろうな。個人的には富野作品が帰ってきてなかなかおもしろかったんだけどね。

 ちなみに毎回原作者としてスタッフロールに名を連ねる「矢立肇」さんとは実在はしない人物で日本サンライズ作品に多く登場する名前である。ようするにサンライズスタッフのペンネームである。

そのうち書こうと思っているガンダムの音楽についてなのだがそれを語る前に先にガンダムシリーズの事を軽く記そうと思う。

個人的評価は独断と偏見★が多いほど面白かったって意味

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)TV放映 テレビ朝日 1979〜
UC0079 地球連邦政府に独立をかけて宣戦布告したジオン公国VS地球連邦軍の戦い 一年戦争
視聴率が非常に悪かった為ソロモン編(ビグザムのとこ)辺りで打ち切り。(視聴率は当時の高校生や大学生を中心にそこそこ数字は出ていたらしく、ただ年齢的におもちゃを買う年頃では無い層が中心だったのでスポンサーがおもちゃが売れないから打ち切りにした説もあります。)後に再放送にて完結。

全ての始まりはここから。映画版とは違う所も多くある。マクベの死やGファイター等。それまでのアニメ界に革新をもたらしたと言われる名作。絵の古さ、終盤の作画崩壊感は否めないが、それでも目を見張る物がある。

主人公:アムロ・レイ

個人的評価:★★★★★

劇場版:機動戦士ガンダム1/2/3

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス [DVD]劇場公開作品:1981〜83?頃
UC0079-80 再放送で人気が出たガンダムを三部作の映画にした
井上大介の名曲が主題歌になる。
終盤のシャアとアムロとセイラとララアのシーンは秀逸。これだけ年月がたっても色あせずにやはり面白い。

個人的評価:★★★★★

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

G-SELECTION 機動戦士ガンダム0080 DVD-BOX (初回限定生産)OVA 1989〜
UC0080 一年戦争後期のサイドストーリー
アルとバーニィとクリスの悲しい話。
NT専用ガンダムを破壊しようとするジオン対阻止しようとする連邦。
主人公:アルフレッド(RX-78NT1に乗ったのはクリスチーナマッケンジーだが主役ではない)

個人的評価:★★☆☆☆

機動戦士ガンダム第08MS小隊

G-SELECTION 機動戦士ガンダム/第08MS小隊 DVD-BOX (初回限定生産)OVA 1996〜
UC0079〜80 一年戦争時のサイドストーリー
地球での連邦軍08部隊のお話でシローアマダが自分の小隊の部下達と共に戦う話。
ジオンのアイナとの話は注目。陸上型MSも格好いいが、この作品で一番はグフ。
色々と衝撃的でなかなか面白い。
しかしスタートから終わるまで非常にリリース期間が長かった。
主人公:シロー・アマダ

個人的評価:★★★☆☆

機動戦士ガンダム/第08MS小隊 ミラーズ・リポート

機動戦士ガンダム/第08MS小隊 ミラーズ・リポート (初回限定版) [Blu-ray]劇場版
OVA第6巻~第9巻の間の話。
それほど面白くは無かった。あんまり記憶に残らない作品。
個人的評価:★★☆☆☆

機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー

G-SELECTION 機動戦士ガンダム0083 DVD-BOX (初回限定生産)OVA 1990〜
一年戦争ア・バオアクー戦から3年。
復讐の時を待っていたジオン将校ガトーがガンダム試作2号機を奪取しジオン残党軍の復讐劇が幕を開ける。 
ジオンの残党軍のデラーズフリートを追う連邦。連邦のジオン残党狩りの始まりである。
このデラーズ紛争の結果連邦軍からジオン残党狩りを主にするティターンズが産まれZへと続く。
Zでの主要登場人物であるハマーンカーンやバスク、ジャミトフなども出ている。
しかし、ストーリー的にはヒロインのニナパープルトンが
急にガトーの女だったことが解り(゜Д゜)な展開もある。
主人公:コウ・ウラキ

個人的評価:★★★★★

劇場版機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー

機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光- (初回限定版) [Blu-ray]劇場版
人気のためOVAを2時間に短縮して映画化、ただの再編集版である。
最初の方をずいぶんカットしているのでOVA版の方が面白い。

個人的評価:★★★★☆

機動戦士Zガンダム

機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.I [Blu-ray]TV放映 テレビ朝日 1985〜
UC0087 地球連邦軍内紛(エウーゴVSティターンズ)VSジオン残党(アクシズ)の三つどもえ 私の中では一番面白かった作品。後に公開された逆襲のシャアでなぜシャアが地球連邦に嫌気がさし逆襲するのかの根本的な部分もある。
人気アニメの続編と言うことなのに前作の主役をばっさり脇役に置き主役の交代を成功させたのが大きく、ガンダムという作品の続編を成功させた。これ以降かなりのシリーズ作品が登場したのはΖガンダムの成功が大きい。
主人公:カミーユ・ビダン(美少年 美男子からビダン)

個人的評価:★★★★★

劇場版 機動戦士Zガンダム三部作

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛- [DVD]機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX (期間限定生産)劇場公開2005〜2006
テレビ公開から随分たっての三部作映画化、全50話を再編集、新作カット追加などで総集編的に再編集した作品。健やかなカミーユを描いたと言うだけ有ってテレビ版とは性格形成が若干違う。
象徴的にラストシーンがテレビと映画では180度違っています。
さらには続編であったZZガンダムに繋がりません。賛否両論有りますが、
テレビ版とは違う作品としてみると面白いと思います。
ただ、やはり総集編なので継ぎ接ぎだらけで意味不明な点と新画旧画がごちゃごちゃなので残念な作品でもあります。全編新作で作り上げて欲しかったですね。
だから大好きな作品だけど☆少なめで・・・
個人的評価:★★☆☆☆

三部作それぞれのレビューは下記リンクから


機動戦士ガンダムZZ

機動戦士ガンダムZZ メモリアルボックス Part.I[Blu-ray]TV放映 テレビ朝日 1986〜
UC0088 精神崩壊したカミーユからジュドーに主役交代
地球連邦軍を掌握したエウーゴVSネオジオン(アクシズ)
ハマーン率いるネオジオン対エウーゴ(連邦軍)のお話。絵がオタク向けに転がり始めたのが残念。キュベレイが格好いいのが良い。前作同様きっちりと主役を交代させたのが大きい。下手に前作の主役を出しゃばらせても良いことは無い。
 ガンダム当初からのテーマ「宇宙版十五少年漂流記」を再確認させたような作品である。
ただ、物語の始まりが明るく軽い作りなのでΖの鈍重な雰囲気とは180°違うのでつかみに失敗した感じはある。物語中盤以降プル→地球→コロニー落としと徐々に重く宇宙世紀ガンダムらしい仕上がりにはなるので最後まで見た方が良い。特にジオン残党との戦い青の部隊、ロンメル編、マサイ編など1年戦争を思い出させるシーンも見逃せない。

 当初企画段階では番組中盤以降からアムロとシャアを登場させてジュドーVSハマーンVSアムロVシャアと言う内容だったのだが番組放送中に劇場版として逆襲のシャア制作が決定したことでただの兵士だったグレミートトをザビ家の血を引いているという設定にしてハマーンの対抗馬としたわけで無理矢理のばして見たりしている。 コロニー落としを成功させたり宇宙世紀作品としてはポイントはかなり抑えている。
ガンダムUCを見るなら最低限押さえておきたい作品である。
主人公:ジュドー・アーシタ(柔道山下から名前取った)

個人的評価:★★★★☆

機動戦士ガンダム逆襲のシャア

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]劇場公開 1988
UC0093 アクシズ(巨大隕石:第一次ネオジオン軍の象徴)を地球に落とそうとするネオジオン。
ハマーンを失った旧ネオジオンとジオン残党をまとめ上げ新生ネオジオンを率いるシャアVSティターンズに勝利し地球連邦の主導権を握ったエウーゴを主体として出来上がった地球連邦軍外郭新興部隊のロンドベルのアムロの最後の戦い。グリプス戦役ではクワトロとして共に戦ったシャアとアムロ。その2人が再び激突する。

サイコフレームという人の想いを人の意志を力に変える物質が登場した。
ちなみにΖガンダムで登場した組織アクシズのスペルは語源となったAxis Power(枢軸国)からなのでAxisだが、逆襲のシャアの隕石落としに時に戦艦ラーカイラムのモニターに表示されているスペルは『Axcis』である。

主人公:アムロ シャア

個人的評価:★★★★☆

機動戦士ガンダムUC

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]OVA 2010〜
OVA、劇場公開、ネット配信などガンダムとしては色々初の試みをした作品。
UC0096 シャアの反乱から3年、ネオジオン残党、旧ジオン公国、ジオン共和国、ビスト財団、ロンドベル、地球連符政府とラプラスの箱をめぐり暗躍する話。
宇宙世紀ガンダムがひさしぶりに帰ってきた注目の作品で、旧作品群を見ていないと意味がわからなくなる作品でもある。登場人物もミネバ、ブライトと懐かしいメンツからMS、戦艦も懐かしいところ。
最低限1st劇場版、TV版Ζ、ZZ、逆襲のシャアは押さえておきたいところである。

絵は綺麗だし戦闘シーンも秀逸。ドラマシーンもきっちり重厚に作り上げてくれて最高に良い作品。
しかしながら少しオマージュしすぎな所が目についたり、やり過ぎ感も否めないので☆4つ。
個人的評価:★★★★☆

各episodeの感想は下記リンク


機動戦士ガンダム F91

機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]映画 1991
UC0123 シャアの反乱から30年後の世界 地球連邦軍VSクロスボーンバンガード F-91のFはフォーミュラーの略
この作品から後にクロスボーンガンダムが産まれる。
本来はTVシリーズ用として企画された物なので設定は莫大な量を誇る。結果的に映画という2時間枠に納めたため中途半端な作品。その設定は一部次作のVガンダムに引き継がれている。

しかし今までのガンダムシリーズから脱却しようとした作品。ガンダム新時代というキャッチコピーが使われた。
主人公:シーブック・アノー

個人的評価:★★★☆☆

機動戦士Vガンダム

G-SELECTION 機動戦士Vガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】TV放映 テレビ朝日 1993〜
UC149〜150年代あたり。 リガミリティアVSザンスカール帝国
ギロチンなど宗教的なシーン、特攻など衝撃的な死に様も印象的。実母の生首シーンなどがあったりガンダムシリーズでは目の前で両親を亡くしたカミーユのΖを超える一番残酷なストーリー。妊娠出産、女性の力、命などを女性をテーマにした物と思われる。

リーンホースJr.の特攻は名シーンですね。

宇宙世紀シリーズとしてファーストガンダムからの直系最後のアニメ作品
主人公:ウッソ・エヴィン

個人的評価:★★★★☆

YouTube Preview Image

Amazonでガンダムシリーズを検索

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:1

Stylish jam - Blog 06-05-10 (水) 8:55

ガンダム世代。

ここのブログは見ての通り、JUGEMから借りてるんだけれど、
そのJUGEMでは以前からトラックバック企画ってのをやってまして。
そういえばTBしたことなんかなかったな、と思ったところで、
今回企画にあったガンダムなんかについて色々と・・・(汗)。

因みに


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid168.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ガンダムレビューその1 -宇宙世紀編- from Planting Field Web Log

Home > ガンダム > ガンダムレビューその1 -宇宙世紀編-

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top