« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > ガンダム > 機動戦士ガンダムUC episode1 ユニコーンの日 -感想-

機動戦士ガンダムUC episode1 ユニコーンの日 -感想-

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray] ガンダムの最新作が逆襲のシャアから3年後の0096年という宇宙世紀物という事でメインターゲットが三十代の男性だという機動戦士ガンダムUCの第一巻が本日20日より映画館での先行上映とPSストアでのネット配信が始まった。そんなメインターゲットど真ん中な私はこっそり観に行った。・・・1時間弱という映画としたら短いけどOVA第1話としたら結構良い長さ。さてさてどんなもんかしら?

感想

 私のこのガンダムユニコーンに対する知識は小説を全く読まない状態です。ただ宇宙世紀物ガンダムは全部見ています。
まず、感想としては面白かった、なんだろうか、宇宙世紀物を見て育った世代として普通にプレゼントされた的ガンダムだったご褒美なのかな?登場人物も聞き覚えのあるミネバザビやエルピープルのクローンであるプルトゥエルブ事マリーダクルス、今後はブライトノアやベルトーチカ、カイシデンも登場してくると思うのでその当たりは期待大ですね。って、この当たりは感想と言うよりただの宇宙世紀物のファンだから期待しすぎてしまう部分ですけどね。なんと言ってもやっぱりダブルゼータをかなりの主軸に物語を作ってくれたのにはダブルゼータファンとしては嬉しい限り。

 登場人物達も個性豊かでしたし、なんと言ってもキャラクターが宇宙世紀ものって言う感じのデザインで、流石のキャラクター原案安彦良和!アニメ化に当たり再デザインされているけど安彦風味=宇宙世紀風味って言う何とも言えないあの雰囲気が戻ってきたうれしさがあります。主役も最近のガンダムのような絶対正義や俺がガンダムなんて言わないしね。主役以外の周りを囲んでいるキャラクター達も渋いしね。

 モビルスーツもジオニック系のしぶい感じなのがまた良い。KSHATRIYA(クシャトリヤ)もギラズールも連邦のジェガン、スタークジェガン、リゼル、戦艦もネェルアーガマ!そのデザインはもちろんだが今回の戦闘シーンは得に最高でした。とりあえずクシャトリヤのモノアイが点灯する音を聞いて普通にジーンとしたのは言うまでもないですね。まぁ色々原作を読んでみた方は賛否有るのでしょうが、初見の私はワクワクしてしまった。冒頭のクシャトリヤVSジェガン+スタークジェガンなんかはスタークジェガンが格好良いわクシャトリヤは迫力有るし昔ながらのファンネルが最新技術+演出により細かく描写されていた所は普通に感激しましたね。後半のコローニーでの戦闘もギラズールVSリゼルの激しい戦いも引き込まれました。 コローニー内の戦闘と言うことでマリーダが戦いにくそうに戦乱を拡大させないように戦っているという様子が表情や動きで表現されているのも好感触。そして最後の最後でユニコーン登場という主役級の登場も炎の中からこんにちわ!そう言えばF91へ繋がるところでサナリーの変形型モビルスーツもここで登場してきたしね。期待せざるを得ない感じでした。

 音楽は挿入歌?というか挿入される音楽が素晴らしい。タイトルバックとユニコーンが起動するときのバックグラウンドミュージックは宇宙世紀という世界観の重厚な物を感じさせます。主題歌は思っていたよりもまぁまぁマッチしたかな?ただここまで宇宙世紀ファンに言い方悪いけど媚びを売った作品ならば最後まで徹底してほしかったな。これで森口博子が歌ってたら感動というか笑っちゃったと思うんですけどね流石にそこまでは露骨にしなかったという所でしょうか?

 初代からΖダブルゼータ逆シャアと見てきて最近のには無かったあの昔ながらのあいつが帰ってきたという感じでした。 宇宙世紀物がまた見られるという期待で劇場で見ましたが、これは劇場用の作品ではなくOVAなのにもかかわらず大きなスクリーンでの観賞も全く問題なかったと言うよりも劇場用に作った方が良かったんじゃないかと思うような出来映えでした。小説を読んでいないので話によると随分枠に収めるために端折られているらしいですが、得に意味のわからないところもなく普通に楽しめました。とにかくガンダムがオタク系に移行しすぎたウイングガンダム以降長いことどこか遠くへ行ってしまったがやっと帰ってきてくれたと言う感じ、雰囲気としたらF91に似ている感じかな? まぁ富野ガンダムではないのでこれも好き嫌いが分かれるところだとは思いますが、私個人的にはすんなりと入りやすいガンダムでした。とにかく1時間弱の長さですが、あっという間に引き込まれラストまで一気と行った感じです。 OVAで0083とか好きだった人なら行けると思います。

 上映の最後にepisode2はAutumnって書かれていたので9月〜11月が予定というところなのでしょうか、もっとリリース間隔が短いと思っていたので予想以上に長いなぁと言うのが正直なところ。早く続きを見たいですね。ついでに劇場版00の予告をやっていましたがユニコーン見た直後なので美形キャラが際立ってました。こちらは10月上映だそうです。00の映画がなかったらUCのリリース間隔は最短くなったんじゃないかと思うと00の映画が・・・
 
 宇宙世紀ガンダム見たこと無いって人には勧めません。取りあえず初代の映画三部作、0083、Ζ、ダブルゼータ、逆襲のシャア、を見ていると普通に入れると思います。小説は今度機会が有れば読もうかなぁ・・・・機会があれば(´-ω-`)V ちなみに劇場で先行発売されてたのでBLU-RAY版を買っちゃいました。(・ω・)

GUNDAMUC-01GUNDAMUC-02

 そういえばジェガンって逆襲のシャア、ユニコーン、F91と気がつけば素晴らしいロングセラーヒット作な機体になっていましたね〜。とりあえずジェガンに惚れた。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2010-03-12
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
starあっというまの1時間
starただただ楽しみ
starこれはいい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2 / 小林未郁 / CD ( Music )

ミュージックレイン( 2011-11-09 )

定価:¥ 2,880 ( 中古価格 ¥ 792 より )



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 2 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2010-11-12 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 338 より )

Amazon価格:¥ 3,149

時間:88 分

1 枚組 ( Blu-ray )



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-12-02 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 883 より )

Amazon価格:¥ 3,250

時間:70 分

1 枚組 ( Blu-ray )



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 5 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2012-06-08 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 777 より )

Amazon価格:¥ 3,200

時間:63 分

1 枚組 ( Blu-ray )


参考リンク

エピソード2は10/30先行上映!

Episode2の感想はこちら。「機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星 -感想-

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (6 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info
ソニーストア 送料無料Sony Music Shop

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1705.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
機動戦士ガンダムUC episode1 ユニコーンの日 -感想- from Planting Field Web Log

Home > ガンダム > 機動戦士ガンダムUC episode1 ユニコーンの日 -感想-

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top