« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > ガンダム > 機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星 -感想-

機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星 -感想-

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray] episode1ユニコーンの日公開から8ヶ月と10日ほどのかなりの長い期間待っていた福井晴敏原作の機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星の先行上映+PlayStationStoreでの配信が始まりました。
 さっそく先行上映をしているというので私も今回は前回の「何となく見てみようかな?」とは違って行く気満々で行ってきました。さすがにepisode1の評判がかなり良かったこともあって今回のepisode2はかなりの話題作となり見に来る人も前回より多い様子で上映会場にも人がいっぱいいました。

 上映開始されると最初はepisode1のダイジェストが始まります。池田秀一さんのナレーションで淡々と、そして主題歌に合わせて徐々に盛り上げてくれてepisode1のラストシーンまで、約10分ほどの長さのダイジェストを見せて観客の心を巧く乗せてからのepisode2のスタートでした。良い演出です。

 さて、感想はepisode1の物凄いワクワク感というのは今回はep1より少なく感じました。確かに冒頭のユニコーン対クシャトリヤ、リゼル対シナンジュ、ネェルアーガマ、レウルーラ、ユニコーン対シナンジュという戦闘シーンがep2全体の約半分近くを占めていたことでも解るようにかなり戦闘シーンのボリューム。戦闘シーンはやっぱり凄かった。赤い彗星の強さ早さ、ユニコーンのぶっ飛びぶりとバナージの戦闘経験の未熟さほんと興奮できた。
 ただ、これだけ戦闘シーンに枠を獲っていたならそっちの印象が強く残るような物だけど、今回のep2は個人的には人物、各キャラの印象が強く残りました。もちろんep2のラストが人物のシーンだったのもep1のあの終わり方と違うために感じたからかもしれませんけどね。

NeoZeon.gif 主役級ではミネバの連邦兵へのジオンの姫とした立場での立ち振る舞い、対してバナージとの掛け合いでの彼女の表情。バナージもミネバへの想い、連邦の大人達への憤慨、戦う決心する時に左手で父に最後に触れられた頬をなでて決心する姿、シャアかもしれないフロンタルとの対峙、戦争の駒となっている自分への憤り、マリーダやジオンの人たちとの関わり合い。等が強く印象づけられ、さらに他の主要キャラリディにも思い立つ物がある姿やネェルアーガマ艦長の人間ぽさなどなど今回は赤い彗星との戦闘より個人的にはこの人物描写が凄く良く印象づけられました。 比較するのはナンセンスですが、あまりアニメの監督や演出には詳しくないし素人だけど個人的に感じたのは富野ガンダムは特有の台詞回しによる演出が物凄い強い印象として残るのですが、このユニコーンに関しては各登場人物の表情が凄く良い。表情での演技というか演出?怒り驚き戸惑い、色々な表情が豊かで表情で台詞にしないでも大丈夫な雰囲気を感じました。富野作品とは違ったこれまた楽しみな作品だなと素直に感じてます。

 ep1の時はとにかく宇宙世紀物が帰ってきてワクワクドキドキとしたあの感動と興奮によって虜にされ、良く言うつかみはオッケーと言う感じでしたが、今回のこのep2からがこのユニコーンの本筋に入っていくという感じでなので本当に面白い作品になるか問われるのでしょう・・・。でもep1とは違いep2はどうしてもep3への繋ぎ的な印象も受けたのは言うまでもなく、どうしてもep1で描ききれなかったキャラクター達を描こうとしていたと言う風にも見えましたね。でも個人的にはそんな難しいことはどうでも良くてやはり単純に宇宙世紀ガンダムを堪能したい、それだけですね。

 ちょっと気になったのはシナンジュのデザインかな?アナハイムから奪取されたと言うことも加味してなのか、どもシナンジュの顔立ちがジオン顔じゃないのが気になる。ジオンより連邦よりな顔立ちなのかなぁ?シナンジュ自身もジオン特有の曲線美というよりか直線型な感じ。0083のガーベラテトラ的かもしれないですね。嫌いじゃないけどキュベレイ的なジオニック曲線美を愛する者としてはクシャトリヤの方が好きですね。
 もう1点、これはちょっと感じたんだけどニュータイプ的な可能性を秘めた登場人物多い?まぁファーストもアムロ以外にもセイラやミライ、子供たち他大勢いっぱいいたから気にする所じゃないけど、思ったよりも「ぴきぃ〜ん」って感じられる人が多いなとは感じた。ドラゴンボールのスーパーサイヤ人のバーゲンセール的な状況に陥らないことを祈る。
 更にもう1点、フルフロンタルの髪の毛がもっさりしすぎてるのと少しファーストのオマージュが多すぎる。「見せてもらおうか」「当たらなければどうと言うことはない」「ガンダムをキック」等など、原作からオマージュの嵐らしいけどせっかくここまで壮大なのだからオマージュはほどほどで良いんじゃない?オマージュ無くても十分な作品になると思うんだけど・・・。

 上映のラストに次回episode予告が約1分もあったので嬉しかったです、次回は3月!episode1から2までの8ヶ月以上というとんでも無い長さではなく今度は3月上旬と言うことで4ヶ月ちょっとで次回episode3「ラプラスの亡霊」へ出会えると想うと楽しみでなりません。今回はジム3と動かなかったけどギラドーガ、δプラスも格納庫にその姿が見られましたが、次回はその動く姿とドライセン、エンドラ級の戦艦も見られるようですし、地球への降下、マリーダとのニュータイプ的な関わり合い、リディとミネバのほうも気になりすぎますね!ああEpisode3も非常に楽しみです。第3巻の一般発売は2011年3月18日だそうで、価格はBD版が6,090円、DVD版が5,040円。先行公開は上旬とのこと。

YouTube Preview Image

 とにかく宇宙世紀ガンダムが大好きなおじさんは見て損はありません。宇宙世紀物は重たくて苦手という人や政治的な単語を聞くと頭が痛くなるタイプの人は無理に見なくても良いような感じかな?楽しみたい人は楽しめるでしょう!宇宙世紀物が好きな人からしてみたらあの後半絵柄が崩れまくっていた初代ガンダム、話によっては同じく絵柄が酷かったΖ、ΖΖに慣れているとものすごーく綺麗な映像美もまた嬉しい物です。とにかく見たいな〜と少しでも思った方にはオススメですのでどうぞ。


 もちろん今回もついうっかりBlu-rayを購入してしまいました。(ロ_ロ)ゞジークジオン!

追記 Episode3へ・・・・

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] そして、2011年1月上旬 Episode3の情報が解禁されました。主題歌はCHEMISTRYのmerry-go-round。そして予告編が公開されました。さらに、残念なお知らせが・・・先行劇場公開及びPlayStationNetwork配信、劇場限定Blu-ray販売は3/5からに変わりはないのですが、一般販売が2011年3月18日から2011年4月7日に変更されました、理由は供給が足りないのでとのこと。


 予告編を見る限り、MSではZZガンダムよりドライセン、ガザD、そして0083よりドラッツェが確認できますね。非常に楽しみです! ユニコーンがクシャトリヤの胸を剥がし脱出ポッドむき出しにしてるシーンなんかもうワクワク感が止まらないですね。

Amazon

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 5 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2012-06-08 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 899 より )

Amazon価格:¥ 3,279

時間:63 分

1 枚組 ( Blu-ray )



機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2 / 小林未郁 / CD ( Music )

ミュージックレイン( 2011-11-09 )

定価:¥ 2,880 ( 中古価格 ¥ 796 より )



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-12-02 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 979 より )

Amazon価格:¥ 3,250

時間:70 分

1 枚組 ( Blu-ray )



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2011-04-07 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 800 より )

Amazon価格:¥ 2,571

時間:81 分

1 枚組 ( Blu-ray )



機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 2 [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル( 2010-11-12 )

定価:¥ 6,264 ( 中古価格 ¥ 365 より )

Amazon価格:¥ 3,319

時間:88 分

1 枚組 ( Blu-ray )



MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム (機動戦士ガンダムUC)

MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム (機動戦士ガンダムUC)

定価:¥ 5,400

Amazon価格:¥ 3,427

カテゴリ:おもちゃ&ホビー

発売日:2010-03-13



HGUC No.115 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)

HGUC No.115 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)

定価:¥ 2,376

Amazon価格:¥ 1,630

カテゴリ:おもちゃ&ホビー

発売日:2010-09-11



MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka チタニウムフィニッシュ (機動戦士ガンダムUC)

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ Ver.Ka チタニウムフィニッシュ (機動戦士ガンダムUC)

定価:¥ 12,960

Amazon価格:¥ 8,638

カテゴリ:おもちゃ&ホビー

発売日:2010-02-27


《機動戦士ガンダムUC episode 2「赤い彗星」》@ぴあ映画生活

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:3

qozy 10-11-01 (月) 1:28

ブログ更新!: 機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星 -感想- http://bit.ly/bCLmE1


リバコーナー 10-11-05 (金) 1:04

はじめまして、通りがかりの者です。
私も今日観てきました!
フル・フロンタルさんの「赤い彗星の名台詞てんこ盛り」はですね、小説で結末をお読みになるとお分かりになるかと思うのですが、あれはいわゆるオマージュ、ではないんですよ!
普通のアニメならオマージュと称して旧作をなぞっておしまい、という所ですが…
そのあたりでもUCはひと味違います!ああやって彼がシャアの台詞をただそのまま繰り返すこと自体に、実は意味が持たされているんです。
願わくはそれがはっきり分かるように、最後に描いてくれたらな、という感じです。
ラストまで目が離せませんよ!
失礼いたしました。


qozy/unchin 10-11-06 (土) 0:26

コメントありがとうございます!
なるほど、あれは何かしらの意味があるのですね。
なんとなくのあらすじは小説番の公式サイトに載ってたので読んじゃったのですが、早く映像で見たいですね!
しかし8ヶ月以上たってのep2でしたがもう何度も見ちゃいました。ep3が楽しみです!


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2280.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星 -感想- from Planting Field Web Log

Home > ガンダム > 機動戦士ガンダムUC episode2 赤い彗星 -感想-

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top