« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > J-League | ワールドサッカー > ACL 2008 Final アデレード VS ガンバ大阪

ACL 2008 Final アデレード VS ガンバ大阪

アデレードユナイテッド 0-5 (0-3、0-2)ガンバ大阪

 今シーズンのアジアチャンピオンズリーグがついに終わった。決勝はAustraliaのアデレード、対するのは日本のガンバ大阪。昨年に引き続き日本のチームが決勝まで進んだのである。先日の1stlegも今日の2ndlegもガンバペース。結局は3-0、2-0(2試合合計5-0)でガンバ大阪がアウエーで快勝し、クラブ史上初のアジア制覇を達成した。昨年の浦和レッズに続きJリーグ勢が2年連続の優勝となった。

 初戦も2戦目も中継生で見ていたけど今回のは力の差が結構あったのかなぁ・・・でもルーカスは結果的に移籍大成功したわけか・・・昨期まで東京にいたけど今期は大阪へ、ルーカスのサッカー選手としてのキャリア、人生を考えてみると今期ガンバへ移籍したおかげでアジア制覇を成し遂げたわけだし、クラブチャンピオンをかけた大会に出られるわけだ。移籍してしまったときは寂しかったが、こうしてルーカスが大活躍しているのを目の当たりにすると嬉しい限りである。

 それにしても2年連続日本のチームがアジア制覇、素晴らしいですね。ただ、1つ考えられるのは相手チームのモチベーション。相手は決勝の相手がJリーグ勢と決まった時点で勝とうが負けようが12月に日本で行われるトヨタカップ/クラブワールドカップへの出場が決定しているわけだ。対する日本のチーム今回はガンバ、昨年は浦和ともにACLで優勝しないとCWCに出場できない(J1で優勝したら開催国枠で出られるがガンバは今年は無理、浦和も昨シーズンは終盤失速し優勝は逃している)。そんなわけで相手の昨年のセパハンも今年のアデレードも既にクラブワールドカップへの出場が決まっている訳なのでACLへの優勝に全てをかけ必要もないわけなんだな、という考え方も出来る。ただし、やはりそれを勝ち取ったガンバは昨年の浦和同様実力であり素晴らしかった。

 来期以降はACLもルールや参加方式が結構変わるようで、また波乱がみられそうな感じで楽しみだし、2008、2007日本、2006韓国と3年連続して東アジアのチームがタイトルを獲得したと言うことで来年以降は中東勢の巻き返しが始まるのではないかと予想できるし、豪州勢も侮れないし楽しみです。

 さて、今度はクラブワールドカップが近づいてきました。ほとんど参加チームも決まりあと数週間ですね!個人的にはManchesterUnitedには興味がないので(昨年はMilanが来て嬉しかったが)ガンバに金星を挙げて欲しいかなぁ。 そういえば今年は野球のアジアシリーズが4チーム中3チームがライオンズなのと同じでCWCは欧州代表:マンチェスターユナイテッド、オセアニア代表:ワイタケレユナイテッド、開催国枠代理出場:アデレードユナイテッドとユナイテッドが3チームも居ます。面白い出すなぁ。野球のライオンズだらけの方が笑えたけど(^.^)。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1175.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ACL 2008 Final アデレード VS ガンバ大阪 from Planting Field Web Log

Home > J-League | ワールドサッカー > ACL 2008 Final アデレード VS ガンバ大阪

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top