日本対豪州 : 東アジアサッカー選手権2013

スポンサーリンク

3-2
 東アジアカップ第2戦 対オーストラリア。先発陣は前戦よりスタメン11人入れ替えという連携面では不安は残りまくりスティではあるが、個人的には新しい選手だらけなので楽しみではある。内容も日本ペースで前半からかなり良い形が出来ていたように思う。斉藤、大迫×2で3得点。攻撃面はかなり良かったのでは?しかし問題は守備だ、選手変えても守備はいけないか・・・CBが慌てすぎか連携不足か、ちょっと不安定すぎましたね。 全体的に見ても結果は出たけどミスが多く感じました。
そんな東京の選手が権田、高橋、徳永と3人同時先発フル出場と珍しいことがありました。この3人の仲では今日は高橋が良い動きしていたのでは無いでしょうか?ボールを奪い、落ち着かせ、散らす。正直東京の試合よりかは安定していたように感じましたね。それでも全員守備の選手で2失点してしまったわけだから万々歳と言うわけには行きませんがね。  さて次戦は韓国戦!どんな選手の組合わせとなるのか、楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました