2010 J1 第8節 ガンバ大阪 VS FC東京

スポンサーリンク
エントリー内リンクはアフィリエイト広告を含みます。
エントリー内リンクはアフィリエイト広告を含みます。

ガンバ大阪2-0FC東京
 開幕前に掲げた上位陣から勝利をと言う目標の下始まった今期・・・また負けた。浦和に負け、川崎に負け、ガンバに負け、鹿島と引き分け。相変わらずの東京スタイルに変わりはない。いわゆる中位〜下位に勝てるだけ。
 サイド突破してもセンタリング上げても中央に誰もいない、誰ともあわない。平山が全く目立たない。どこにいるのか解らない。全く試合の中心にいないし、決定的な仕事も出来ない。疲れか?年末年始も気合い入れて休み無しで働き続けた付けが今来ているのか? 梶山も今日無理に使っていたけど今日は徳永とのコンビが巧く行っていなかった。 結局ガンバの後半選手交代で入ってきた遠藤&ルーカスにやられた。 見た目以上にチームの力の差は大きいんじゃないだろうか?決めるべき時に決められなかった、前半あれだけチャンスを作れたのに1点も取れない。そろそろメンバーの大改造が必要なのかもしれない、点が入らないからあれだけ守備は良いと言われていた守備陣も今日は2失点とここ毎試合の失点も重ねている。攻撃陣の不調が守備陣にも来ている。いろいろ含めて修正が必要なんだろうと感じます。
 さて、前述の通り今期開幕前目標に掲げた昨シーズンの上位チームに勝つことを目標としていたわけだが、昨期上位チームとの対戦成績現状は0勝3敗1引き分け。World Cupによる中断期間前にその目標を達成するには最後のチャンスが次節の広島戦。8試合で既に3敗しているというのは優勝争いから開幕早々離脱し始めていると言うことをしっかり認識しなければならない。次節の広島戦が鍵のような気がする。まぁ裏を返せば上位チームにしか負けていないという前向きな考え方も出来るが・・・・。とにかく次節が鍵だと思う。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました