« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 第91回天皇杯決勝 京都サンガFC VS FC東京 祝!初優勝

第91回天皇杯決勝 京都サンガFC VS FC東京 祝!初優勝

京都サンガ2-4FC東京


天皇杯決勝、史上初のJ2対決が行われました。今日は京都がホーム側、東京がアウェー側です。

試合は前半お互いに主導権争いをしている中さいしょから結構京都はハイプレッシャーでがんがん前から守備して来る感じで少し東京が圧力を感じていました。そんな中守備のちょっとした選手同士のぶつかりからのこぼれ球を京都の中山選手に奪われあっさり失点。まさかの先制点を喰らってしまう厳しい展開。しかしその2分後にショートコーナーから石川のセンタリングを今野がたたきつける良いヘディングで得点しすぐ追いつき追う時間が短かったのは大きかった。1:1の状況に戻すとしばらくまた主導権争いが続いたそんな前半25分頃・・・・まさかのM7.0の地震。東京23区は震度4で国立競技場も大揺れ、かなり大きな揺れだったが選手や主審は気がつかなかったのかな?と言う感じで試合は続いた。

そんな主導権争いが続いた後相手ゴール前30m位でファールを受けFK。石川が少し右にずらしたところを森重が右足一閃、やや無回転のブレ玉シュートを放つとゴールに吸い込まれるように入り逆転!さらにボールの奪い合いから高橋がヘディングで前に大きく出したボールをそのままルーカスが快足で受けるとそのまま右足を振り抜き追加点で1-3!これでかなり楽になりました。このまま前半終了。

ハーフタイムを終えると今野の顔色が悪く、どうやら体調不良でハーフタイムに嘔吐した模様。そんな風邪の蔓延している東京でしたがそんなことは感じないような選手達のプレーでした、守備でボールを奪った今野が一気に前戦へ駆け上がり石川とのトリッキーなパス交換で特典に限りなく近いプレーも見せていたので体調不良は嘘かと思いました。そしてまたルーカスが後半21分に決め4点目。しかしそんな東京ペースになっていた時間帯に京都の高校生エース久保選手に素晴らしいヘディングシュートを決められ2-4の2点差に。その後もかなり分厚く攻撃してくる京都に選手交代対応しましたが、相変わらず守備しないセザーが入ったことでバランスを崩しました。しかし北斗を投入するなど守備的布陣で東京が防ぎきり見事2-4でアウェー側東京が国立競技場で見事天皇杯初優勝を飾りました。

しかし今期2回リーグ戦で14節27節で共に圧勝はしていますが、今期J2リーグ戦終盤は東京と対戦したときと違いシステムも4バックにし内容も全然良くなっていたのでかなり強く、全く違うチームに変貌を遂げつつある感じで非常に強かったです。来期京都は昇格最有力です。

元日に自分の応援しているチームがタイトルをかけての決勝に挑むという状況はやっぱり最高に嬉しい。毎年他チームが元日にサッカーしているのをまったり見ているだけでしたが、やっぱり東京が出ると出ないとでは全く話が違いますね!最高です!しかも東京はカップ戦の決勝に出ると勝率100パーセントじゃないでしょうか?もう最高に嬉しいです、今のチームで試合できる最大限の期間を試合をししかも優勝というこれ以上無い成績で終えられるなんて最高です!大熊監督最後の試合を涙で終えられたことは最高ですね。そして貰えるカップもいっぱいありましたね〜天皇杯、復刻FAカップ、を筆頭に何個貰えたのでしょうか?いやいや素晴らしい表彰式でした。

東京の獲得タイトル

まさか毎年タイトル獲れるなんて〜ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
国内3大タイトルのうちナビスコと天皇杯獲得したし、これで見事一応5冠達成ですな!
後は国内タイトル未獲得はJ1リーグのみ!いいねいいね〜

  1. 2004年:ナビスコカップ優勝 VS 浦和レッドダイヤモン
  2. 2009年:ナビスコカップ優勝 VS 川崎フロンターレ
  3. 2010年:スルガ銀行チャンピオンシップ VSリガ・デ・キト
  4. 2011年:J2リーグ優勝
  5. 2011-12:第91回天皇杯優勝 VS 京都サンガ

 これで今シーズン全ての試合が終了したわけですが、J2優勝そのまま天皇杯優勝を成し遂げたのはFC東京だけという事で、J2〜J1連続優勝の柏レイソルと並んで今シーズンの目玉となりましたね。そしてJ1優勝柏レイソル、2位名古屋グランパスエイト、3位ガンバ大阪と共に、天皇杯優勝チームFC東京として2012AFCチャンピオンズリーグに初出場することが決まりました!ついにまさかのJ2からアジアですよ!(ノ^^)ノ

 そんなこんなで全日程が終了し来期へすごい楽しみが増えました!J1昇格初年度でACLというのはかなり荷が重いのかもしれませんが、J2で得た厳しさ、強さを忘れず来シーズン好成績を残せますように(^∧^)

adidas(アディダス) 天皇杯試合球 レプリカ 検定5号 AS549ECRP

adidas(アディダス) 天皇杯試合球 レプリカ 検定5号 AS549ECRP

定価:¥ 4,860

カテゴリ:スポーツ用品

発売日:2012-02-21


関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:1

qozy/unchin 12-10-21 (日) 0:53

テスト


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2634.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
第91回天皇杯決勝 京都サンガFC VS FC東京 祝!初優勝 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 第91回天皇杯決勝 京都サンガFC VS FC東京 祝!初優勝

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top