2011 J2 第27節 FC東京 VS 京都サンガ

スポンサーリンク

FC東京6-1京都サンガ
 どちらかと言えば苦手な京都との試合。昨シーズンの最終戦とかも記憶に新しいですし、今までの試合もお互いの良いところを消し合うというスタイル過ぎて非常につまらない展開になることが多い相手でしたが、今期はアウェーで勝利し良いイメージでの対戦です。しかしここ数試合全く勝ち点を稼げていない不調の東京、どうなることやら・・・・
 前半シンプルに突破してくる京都に四苦八苦の東京。京都は奪って攻撃を完結させるという本当に見ていて狙いの解るサッカーをしているように見えました。なかなかペースを持ってこれない東京が右サイドでボール奪われるとあっという間にシンプルに繋がれ失点。最悪な立ち上がりでした。先制されて逆転できた試しの無い東京ということで正直やばいなぁと思っていたのは秘密。しかし前半のうちにルーカスが見事に同点弾を決め左サイドバックで先発の椋原が中へ切れ込んでの右足一閃が逆転弾!2-1で折り返す。 後半は相手が1人退場した事もあり東京のゴールラッシュ!森重のヘッド、ルーカスのハットトリック、とどめは新規加入のサンキュー坂田!もうサンキューな坂田!さんきゅー!となんと6得点も挙げ久し振りの勝利しかも圧勝で終えました。
 とりあえず上位チームが全然勝てないでモタモタしている間に中位グループとの差があっという間に縮まってしまい混沌としている昇格争いですが、今日の久し振りの勝ち点3は昇格争いにとって非常に大きな勝ち点3だったのでは無いでしょうか?まだまだ油断できませんし気を抜けませんね。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました