2009 J1 第24節 FC東京 VS 大分トリニータ

スポンサーリンク

東京2-0大分トリニータ
 8月の最後の試合、ここまで全然勝利を収められなかった東京、さらに連敗中だったのですが今日は何とか勝利を収めたようです。今節から復帰した石川が何度も見せ場を作りそれをカボレが珍しく1対1で見事得点を決めた。一応これが決勝点ではあるのだがその後後半ロスタイムにゴール前25〜30メートルあたりでフリーでボールを受けた米本が狙い澄まして豪快ミドル!それがなんとも無回転ぽい感じにうまく変化したシュート弾道となりすばらしいシュートが決まり2点目。後半ロスタイムに何とかこの試合を決定づける2得点目を奪い見事勝利となった。
 一応勝てはしたが正直前半後半共にダルイ試合には変わりなく覇気のないやる気のない単調な試合。相変わらず仕掛けも少ない上に中盤の要である選手の曖昧な雑なプレー。良いときは良いが負けが続いていたりどうにもならないときの雑さは半端無い。結果的に今日は選手交代が良い具合に運び相手に隙を与え得点出来たのかもしれ無いしそれはいいのだ、しかも滅多に得点しないカボレが一応FWとして決めたのは大きい。さらに今日のダルイ試合を最高の歓喜に替えた米本のスーパーシュートはもっと凄いけどね。今日は米本のスーパーミドルに酔いしれてネガティブな展開は忘れることにしよう。ああ、勝ち点3とったのって7月以来だなぁ・・・・。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました