« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > Japan VS Korea Knockout stage Asia Cup 2007

Japan VS Korea Knockout stage Asia Cup 2007

日本0-0(PK5-6)韓国
アジアカップの三位決定戦が行われ韓国が勝利しました。

 はい、韓国よおめでとう。すごかったよ韓国。一人退場になり11-10と言う数的不利、さらには監督やコーチも退席処分という状況を良く乗り越え最後まで失点を許さず隙あらば攻撃というか、一人多い日本に対して全くそうは見えない試合展開をし最終的にはPKで勝ち!無事三位決定戦を制して次回アジアカップ予選免除という大きな勝利を手にしました。

 で、日本よ、何だこれ。予想通りつまんない試合。荒れ模様になるだろうとは思っていたがやはり荒れたし、相変わらず数的優位になりながらもまったく優位に見えない試合展開。いつものように綺麗に自分たちのパス回しで自分たちの理想の形を常に追い求めパスパスパス。良いよそれは別に、でもいくら何でももう少し何かあるだろう。ワンタッチにこだわりすぎそれがオシム監督の目指すものなのかい?結果じゃなくて形にこだわりすぎじゃないのか?確かに数的優位に立ち試合を支配していたのは日本かもしれん。それにしちゃー散々なゲームですよ。

 まずはミスが多すぎ。パスミス多いしロングパスでのサイドチェンジは相変わらず狙われまくって奪われて危ない状況を作っている。とにかく悪かった選手は両サイドの加地、駒野この両サイド今日は特に最悪。ミスはする、パスの精度は悪い。クロスの精度は前から言っているが悪すぎ。後は中村 憲剛もあんまり動き良くなかった。

 あと、そんなに悪くはないのだが前々から気になるのが鈴木だ。彼の守備はさすが。危険を察知し削るし戻るし影でよく働いてくれる。しかしだ、本当に思うのだがパスセンスなさ過ぎ。シュートセンスなさ過ぎ。パスはミスばっかりだしシュートは何処へゆく。

 それにしても数的優位に立ちながらシュートが少なすぎじゃないか?相変わらず撃たない。本当に撃たない。良い形を目指しすぎてやっと来た!と良い形が出来たと思ったら遙か天文学的な方向へ・・・、

 さて、オシムの目指すサッカーは良いと思う。監督が更迭されるかなんかは正直解らないがオシムのサッカーをまじめにやりすぎているように思える。もう少し冒険してくれよ、今の日本代表にはドリブラーが全くいなさすぎる。羽生は良かった、毎回途中出場ながらチャンスは必ず作っているし、ただ決めきれないのが悲しいのだが突破しようという動きが素晴らしい。しかし他にいてもオシムは投入しなかった。そんなにいないけど・・・とにかく松井や田中達也のように有る程度ドリブルで崩せる選手が必要です。ワンタッチでエレガントを目指すには良いけどそれだけではアジアのみならず世界は勝ち進めないのですよ。そう言えばオーストラリアがアジアでの戦いを解っていないというようなのをどこかで見ましたが、アジアでの戦い方を解っていなかったのはもしかしてオシムだったのかもしれません。

 それと先ほども書いたが中村 憲剛と鈴木 啓太のボランチだ。考えとしては鈴木 啓太が守備、中村 憲剛がパスでの展開攻撃参加と言った役割なのだろうが、それにしてもこの中盤の底である二人に今大会通じてパスミスが多すぎた。中盤のそこからの展開力が重要なのですよ。ここがミスしたらゲームの展開力、試合の支配力は一気に落ちる。ジーコの頃のボランチは福西、中田英寿、中田浩二、稲本、遠藤、とかなりの展開力を持ち、さらには得点力が豊富だった。ジーコ時代のボランチに比べてしまうと展開力はかなり落ちる。ボールを中盤のそこでキープしためるという点がどうにも心許ないのだ。それに得点力。ジーコ時代は結構ボランチが得点していた。身長も高かったしシュートセンスもあった。別に今の中村 憲剛と鈴木 啓太がとてつもなく最悪と言っているわけではない、ただ、現在のサッカーではボランチが攻撃しないと勝てない。得点力のあるボランチを頼むから育ててくれ。MFをあんなに多く登録したのは何のためだったのか?それなら遠藤をボランチに下げ展開させドリブル突破の出来る奴を前に最初からおいといて欲しい。

 しかしオシムも自分のサッカーに凝り固まりすぎではなかったのか、選手交代がマンネリ化過ぎる。羽生投入は確かに毎回チャンスを作ってくれるのは良いのだが、佐藤、矢野と入れるだけ。選手交代しても大して変化がないし遅すぎる。羽生以外全く途中投入された選手が何にも出来ないまま終わっているし全く効果的じゃない。最後までその選手交代を続けたのは何故なのかと思う。水野とか伊野波とか橋本とか何処で使おうと思ったのかを知りたい。

 とにかく散々な結果で終わったアジアカップ。これでだいたい決まってきていた選手たち。そろそろ入れ替えして貰いたいですね。両サイドは加地、駒野、今野、は良いけど、それ以外のサイドの選手を何とかしてくれ。以前ジーコの時には散々言ったが三都主の攻撃センスは確かに良いのだ。ただ守備が散々ではあるのでサイドバック出来る選手を・・・・中田浩二くらいしかいないのかしら、もっといるでしょうに。とにかく両サイドバックとWボランチに手を加えていただきたい。ミスが多すぎである。
 
 結局PKで最後羽生が外してしまい泣いていたがPKで外したからと言って責めてはいけない。運だよ運。相手キーパーが良く止めたって感じで決まっちゃいましたね。川口も良く反応していたが後一歩及ばなかった。一人減った韓国が燃えちゃった、日本は燃えなかった。そんなとこなのでしょうかね。正直延長まで行ったら勝てる気はしなかった。このまま0-0でPKで負けるんだろうなと思ったらその通り。しかし最後は勝ってアジアカップを終えて欲しかったのだが残念でならないし、非常に後味の悪い負け方をし次回コンフェデレーションズカップの参加権も得られず、次回アジアカップシード権も得られず、何も得られない大会で終えてしまいましたね。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid757.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Japan VS Korea Knockout stage Asia Cup 2007 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > Japan VS Korea Knockout stage Asia Cup 2007

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top