アジアカップ予選の日本代表背番号

スポンサーリンク

 アジアカップ予選の日本代表背番号が発表されていました。すんごい大きな数字になっちゃいましたね。2月に行われたアジアカップ予選、当時ジーコジャパンの時に登録されている選手とその背番号は替えることが出来ないので、必然的にそれ以外の番号となるようです。あのときジーコ監督は42人を予備登録も含め選手登録を行っていたため今回新たにオシムに招集された選手たちは43番以降となります。

以下アジアカップ予選での背番号

GK
23 川口 能活
43 山岸 範宏
DF
14 三都主 アレサンドロ
20 坪井 慶介
21 加地 亮

45 田中 マルクス 闘莉王
31 駒野 友一
MF
50 中村 直志
51 羽生 直剛

4 遠藤 保仁
55 鈴木 啓太
30 阿部 勇樹
56 山瀬 功治
57 佐藤 勇人
58 田中 隼磨
59 小林 大悟

35 長谷部 誠
FW
36 巻 誠一郎
65 我那覇 和樹
37 佐藤 寿人
38 田中 達也

67 坂田 大輔

ジーコジャパンの時に登録済みの選手
オシムジャパンになってからの登録選手

川口、三都主、坪井、加地、遠藤、駒野、阿部、長谷部、巻、佐藤寿人、田中達也は登録されていたので若い番号となっています。こんなにみんなの番号が大きな数字だと逆に一桁の遠藤「4」が以上に目たちますねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました