« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > World Cup | 日本代表 > Japan VS Brazil

Japan VS Brazil

1-4
日本対ブラジル

 はい、日本対ブラジルです、日本大惨敗、奇跡は起こりませんでした。まずは試合 
前半は、ブラジルの攻撃を耐え続け、川口は神懸かりセーブを連発していました、一瞬の隙を稲本のまぐれ的なパスがブラジルデフェンス陣の間を抜け左サイドでフリーだった三都主へ、三都主が中へ切れ込む技が珍しく功をそうし、裏へ抜けた玉田へのするーパスが上手く通った、ワンタッチで振り抜いた玉田が先制ゴール。熱狂しました!すごかったあの瞬間は、早朝なのにもかかわらず「うぉ〜!」と叫んでしまった。しかし前半ロスタイム、守備の乱れで今大会不調だったロナウドに一点取られてしまいました。この失点は守備選手たちのマークの甘さからでしたね。みんなボールを目で追っていたためマークがズレてしまい、ロナウドがフリーでヘディングできてました、ロナウドに付いていた中澤も競り合うことさえなく失点です。守備がぼろくそになり始めました。前半を1-1で折り返すと後半は日本が攻撃を仕掛けなければ行けないのにもかかわらず受け身になってしまい、ブラジルの戦略に物の見事にはまり始めました、ジュニーニョペルナンプカーノのすっげーシュート!これには脱帽した。正直上手い!って思いましたよ。全くの夢回転シュートをあそこまで打てるのは彼だけですね。控えとは言えジュニーニョはすさまじい選手でフリーキックやミドルなど世界第一級、ロナウジーニョよりもそこはすごいのを知っていたのでこのプレーにはただただ脱帽でした。友達と「上手い!」ってメールで話してしまったプレーでした。 その後2失点、一度崩れた日本デフェンスは大崩壊!最後にはブラジルの選手交代事もあろうにGKを交代していました、これは完全に舐められていて非常に頭に来ましたよ。ブラジル頭来た!マジむかついた。こうなったら意地でも後一点取ってくれ!って言う願いも虚しく一度切れた日本代表の鎖は二度と繋がることもなく撃沈。こうして日本の4年間は終わったのです。

 良かった選手川口、中田、玉田、稲本
 まぁまぁだった選手、巻、中田浩二、三都主、加地、
 悪かった選手、中村、中澤、小笠原、
 何したいの?的な選手 高原。

川口は言うことなく素晴らしかった、でもあそこまで守備が大崩壊し、シュートを打たれまくられたらさすがに厳しい。次は中田英寿。最後まで一人孤軍奮闘していてよく頑張っていて素晴らしかった。ミスパスも犯しはしたがそれでも戦う意識が前面に出ていました。

守備はもうどうにもならなかったですね。中澤がマーク甘く失点するし、三都主もボール見ていてマーク外されるし、一度崩れたら復活しない守備ライン、どうにもならんかったです。

ああ。悔しい負け方でした。GK交代って・・・・・ブラジルめ!

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid459.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Japan VS Brazil from Planting Field Web Log

Home > World Cup | 日本代表 > Japan VS Brazil

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top