« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > France VS Japan 国際親善試合

France VS Japan 国際親善試合

おふらんすざんす0-1日本

 強豪国フランスとの対戦。フランスとの対戦はいつぶり?5失点で負けた後は’01と’04のコンフェデで対戦したっけ?と言うくらい記憶も曖昧だ。勿論勝利したことなど無い、そんなフランスとの試合でした。

 正直前半は酷かった、想像以上に今の日本はまだまだ世界とは差があるんだなと言うのを痛感した試合。勿論本田が居ないとか香川がトップ下で前半はやっていなかったとか岡崎と前田が居ないとかはあったけどそれにしても日本はまだまだ弱いんだなと言うのが再認識できた。しかしそんな弱い日本が強豪フランスの怒濤のような攻撃をなんとか防いで前半を折り返せたんだからサッカーは解らない。

 後半に入りお互いに選手交代などで前半から変化が生まれると日本にもチャンスが出始めた。余り機能していなかった憲剛を下げ乾を投入しトップ下に香川を配置し右から清武香川乾と元セレッソ大阪の選手が並ぶことになってからは速攻型の攻撃に日本はシフト。さらに今日の試合で全く機能しなかったハーフナーと長谷部を下げ高橋と萌を投入し、香川がトップにシステムチェンジ。しかしフランス側もシステムや選手交代などで随分と変わったことも有りお互いに間延び気味でスペースが生まれ始める。お互いにチャンスとピンチを作ったり作られたり試合が動きそうになってきたと思ったら。日本のパーフェクトカウンターが炸裂。セットプレーからのこぼれ球を今野が重戦車ドリブルで怒濤のように持ち上げるとその右側を飛脚のような素早さでぶっとんで来る長友にパス。ダイレクトに折り返した所に走り込んできたまんゆー香川が押しこんで決勝点!なんともフランスから初勝利を納めました。

 正直言えばつまらない試合ではあった、前半なんかは特に日本は何も出来なかったしフランスも簡単にチャンスを作れてる割にはなんだか闘志が無いようなプレーばかり。内容はコンフェデで対戦したときの方が全然良かったし見てても眠たくて仕方ない試合でした。見終わった感想は・・・え?勝っちゃったw と言うのが感想です。でも、そんな内容の悪い試合でもしっかり勝利を得られるというのはやっぱり少しづつ日本の実力が上がっているんだなとも感じるし成長を実感できてもいる。強くなったという成長を感じる上にさらにまだまだ成長の余地も感じるので今の代表は応援のしがいがあるなって言うところですかね。

 気になるのは1トップとボランチ。ハーフナーの1トップは全く機能せず前田、本田、李の1トップとは雲泥の差でした。もうひとつはボランチの長谷部がやはりチームで干されているのも影響しているのでしょうけれど、今回のようなプレー状況なら細貝の方が全然良いのでは無いでしょうかね。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2769.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
France VS Japan 国際親善試合 from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > France VS Japan 国際親善試合

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top