WBC2009 Final:日本 VS 韓国

スポンサーリンク

韓国戦(今大会5回目)

日本5-3韓国
 ついに決勝。しかも相手は5回目の韓国、お互い知り尽くしているだけにやりにくいしやりやすい。しかも2勝2敗がっぷり組んでのがっちがちな試合・・・本当の予想通りがっちがちの試合になった。両先発は防御率も高く共に素晴らしいピッチング。しかし今日は岩隈が良かった。100球制限の所かなり初回から中盤で球数抑えられたのが大きいなぁ。結局8回途中まで投げ抜くことが出来韓国打線が最後まで岩隈に手こずっていたというのがかなり大きかった。
 それに試合内容も本当に一進一退。1回に点が入っても1点。リードしたかと思うと韓国も追いつく。1点を取るためにお互い全開全力。使える手は全て使って1点をもぎ取る戦略。試合はぴりぴりした展開で引き込まれてしまいました。しかし9回まで日本が勝っていて3-2で迎えた9回裏好投の杉内からリリーフでダルビッシュに交代。・・・なんでダルビッシュに交代?と不安に思ったが前回韓国戦の時もダルビッシュ立ち上がり不安定で失点しちゃったからやはり立ち上がりが気にはなったが、案の定フォアボールから崩れ失点。結局追いつかれ危うくサヨナラ負けしそうだったが何とか1失点でチェンジ。しかしこの同点劇、ピンチは最後のドラマの為には素晴らしい演出だったのではないでしょうか?
 イチローさんあなたすごいわぁ。まさかあの場面で2アウトでランナー居てイチローに廻ってくる。息を飲むあの場面でイチロー。それで2点タイムリー撃ちましたからね。これで5-3。そして最後はダルビッシュがピシャリと抑えガッツポーズ!

 感動しました、優勝しました!素晴らしかった。確かに5回も同じ相手でってとは思ったし文句もあるけど今大会の決勝は前回大会よりももっとシビアで非常に重たく濃く緻密な野球同士の対戦で本当に面白く素晴らしく決勝戦にふさわしい対戦でした。韓国野球の強さは本物だと思うし、拍手を送りたい。それに今大会の日本はランキング1位キューバを2回破り、野球の母国米国を準決勝で破り北京五輪金メダリストの韓国を破ってのWBC優勝。これは本物だ。感動しました、ありがとうござます。

凄かったシーン

  • 5回裏の内川のレフトからセカンドへの送球で走者を刺しアウト
  • イチロー10回表のタイムリー

さて、次回は四年後の予定ですが、実際開催されるかどうかはまだ微妙そうですが開催するなら試合形式ルールかなり替えてくれないとちょっと問題有りますね。やっぱり短期決戦の国際大会で同じ国との対戦が5回もあるって言うのはあり得なく、予選、各国ラウンド、トーナメント、リーグ戦、シャッフル、色々検討してくださいな。
 そういえば打者の後ろ向かって左側にいつもある広告。毎回日本の広告で日本金だしているんだなぁと思っていたらあそこってCG合成の広告だったんですね、昨日の米国戦の時に初めて知りました。電光掲示板とかではなくテレビ中継のためのカメラによる画像認識装置で位置を特定しそこに広告を埋め込み画像処理をし放送するという物。サッカーでのFKで距離をフィールド上に表示したり、水泳でコース水面に国旗や名前を表示する技術と同じ物だそうです。知りませんでした、ハイテクですね。
 4年後もっと良い大会になってもう一度こんな熱戦が見られることを期待しています。ありがとうお疲れ様日本代表の皆さん。ペナントレースも頑張ってくださいな!ヤクルト優勝してくれ!

Amazon

[tmkm-amazon]4087463230[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]4384088884[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]B001V7K16O[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]B001RBZHLS[/tmkm-amazon]
[googlemap lat=”34.07374172158875″ lng=”-118.24003458023071″ width=”600px” height=”300px” zoom=”16″ type=”G_HYBRID_MAP”]ロサンゼルス, CA 90012[/googlemap]

コメント

タイトルとURLをコピーしました