« 7月 2018 11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > 日本代表 > World Cup 2014 日本対コロンビア

World Cup 2014 日本対コロンビア

日本1-4
 W杯グループリーグ第3戦、南米の強豪コロンビアとの対戦は2007年キリンカップ以来となりますか、今日の試合に最後の望みをかけた日本・・・結果は惨敗となってしまいました。3戦目が確かに1番たたけていたかもしれないが、2軍のコロンビア相手にここまで返り討ちを喰らうとは、今の日本の状態が良くわかる結果でした。PKで失点、前半ロスタイムに岡崎のゴールで追いついたまでは可能性を感じる試合でした。後半相手の選手交代と日本の選手交代で流れは決まった。前掛かりになる日本はただでさえ脆い日本の守備が耐えられるはずは無く次々に致命的失点を繰り返し、最終的には4失点、奇しくも2006年ドイツW杯の時の対ブラジル戦と同じ結果。なんと言いますか・・・本当に同じような流れになってしまった。初戦で逆転負け、2戦目は欧州相手にスコアレスドロー、3戦目南米勢相手に惨敗。直前のテストマッチでは劇的な良い試合。開幕前に感じた不安。きっと誰もが感じた事でした。

 さて、結果はどうあれこの4年間の日本代表が今日終わった。南アフリカからの4年かけてきた日本代表、成功だったのか、失敗だったのか。W杯本大会のみ見たらダメだったろうが、キリンチャレンジカップでアルゼンチンに勝利アジアカップ優勝東アジアサッカー選手権優勝、負け無し記録と、4年間の代表成績は決して悪い物では無かった・・・。取りあえずはお疲れ様だし選手や監督、スタッフなどをねぎらいたい。色々采配、コンディション調整不足など考えさせられたけれど、それももう今となっては仕方ない。

 もっと出来たはず、勝ち点4は奪えた・・・と本当に感じたし勿体ない結果でした。でも、何となくこんな結果を予想していた自分がいる。・・・この代表は基本に南アフリカのチームが有る。基本的には選手の大元は変わっていない。本田、長友、遠藤など当時のチームが元になっている。だからこそこのチームの絶頂期は2011〜12年頃だったのかもしれない。アジアカップの優勝〜あたりが全盛期だし1番強かった。もろさを感じたのは丁度1年前のコンフェデで露呈した守備崩壊だ・・・。結局誰もが感じていた守備の危うさは改善されないままの本大会・・・。勿体ないな。

さて、また次の4年が始まる・・・。その前に俺はとにかくJリーグの再開が待ち遠しい限りである。選手達には前を向いて所属チームで最高のパフォーマンスを見せて欲しいですね。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid10836.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
World Cup 2014 日本対コロンビア from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > World Cup 2014 日本対コロンビア

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top