« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > 日本代表 > 2013 コンフェデ杯 Japan VS Mexico

2013 コンフェデ杯 Japan VS Mexico

日本1-2ドンタコス

 お互いに2連敗で迎え、消化試合となったコンフェデレーションズカップ第3戦メキシコ戦。若干先発陣を入れ替えたザック采配でした。試合開始早々は日本がペースを握り、比較的上手くやりたいサッカーが出来ていたように見えた。オフサイドで消えた幻の先制点が決まっていたらまた結果も違っていたのだろうか・・・、結局前半途中から間延びしだした日本はメキシコに完全に支配され始める。幾度となく日本ゴールを脅かし、最終的にチチャリート(エルナンデス)にドフリーでヘディングを決められるという相変わらずの酷い守備陣。後半に入ってもこの構図は変わらずほぼメキシコがペースを握り何とか日本も隙を突いて攻撃するもあまり形にならない。そこでザッケローニの選手交代采配だ!今日先発していた酒井宏樹を下げ、内田を投入、しかしセットプレーの守備でチチャリートことハビエル・エルナンデス・バルカサールにまたしてもヘッドで決められ2失点目。さらに前戦で頑張っていた前田を下げ負けているのにDFの吉田を投入。3バックにして長友を前に上げる長友大作戦を謀るも長友が復帰したばかりの膝を負傷させ退く、交代準備していた憲剛をそのまま投入し4バックにまた戻し迷走采配するも、なんとか4バックに戻したことで動きが出て来た日本は右サイドからの折り返しを1トップに入った岡崎が決め1点返しイケイケモード。反撃だ!と思った矢先に内田がペナルティーエリア内で相手を倒しPK献上、しかしそれを川島が見事防ぎ最後の望みを託すも、途中交代の内田がやはり今日は調子が悪すぎたのか?全く精彩を欠きチャンスを潰す。そしてアディショナルタイム5分が過ぎ追いつけないまま終了した。

以上のように3連敗で大会を去ることになりました。正直ザッケローニ采配には疑問が残る。3バック4バック迷走し、負けているのにDF投入。結果論と言えば選手交代での失点が多すぎる、途中交代にて流れを変える采配できず、3試合通して交代遅いし、守備は大崩壊だし、課題が一杯出た大会でしたね。

さて、代表がやっと終わった。各選手は所属チームに戻り活躍し本大会での躍動を目標に行きましょう!
高橋は残念ながら全く出番無かった・・・。残念。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info
サッカーショップ加茂ホームセンターのコメリ・ドットコム

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid10695.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2013 コンフェデ杯 Japan VS Mexico from Planting Field Web Log

Home > 日本代表 > 2013 コンフェデ杯 Japan VS Mexico

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top