2012 J1 第31節 名古屋グランパスエイト VS FC東京

スポンサーリンク

トヨタ0-1東京
 名古屋との対戦。平日夜の開催となった今日の試合、前節良い感じに勝利した東京とロスタイムラストプレーで横浜の中村俊輔に凄まじいFKを決められドローになってしまい後味の悪い試合となってしまった名古屋。そんなチーム同士の対戦でしたが、結局は名古屋が闘莉王の得点を守り切り勝利し東京は1点が遠く勝ち点を逃してしまいました。
 内容自体は悪く無かったと思う。前半も後半も東京の時間帯は多く、中盤支配していたのもシュート数も多いのは東京でした。しかし良い時間帯に全く得点を奪えず決めきれなかったのがやはり今日の敗戦でしょうか?確かに失点シーンは権田の判断ミスの割合が強いかもしれませんが、名古屋のシュート3〜4本?に対して東京の二桁のシュートの枠に飛ばない率と言ったら悲惨この上ない。枠に飛ばさなきゃ決まる物も決まりません。そんんあ東京のチャンスは多かったけど数少ないチャンスを物にして守り切った名古屋。勝負有りでしたね、でも悲観する様な内容では無かった、中盤のパスワークや崩しはなかなか良いし可能性は感じられたので負けは負けたけど価値ある負けなのかな?それでもなんとか勝ち点は奪って欲しかった。ACL圏内を目指していただけに残り試合数を考えると今日の敗戦は痛いですね。残念

[tmkm-amazon]B008OED754[/tmkm-amazon]

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました