2014 W杯 アジア最終予選:Oman VS Japan

スポンサーリンク

オマーン1-2日本
 W杯アジア最終予選のアウェーでのオマーン戦でした。今のところ日本が頭ひとつ抜け出している感のあるグループですが、この試合を落とすと大混戦になりかねない大事な一戦でした。アウェーの洗礼っぽいのは大観衆が盛り上がった時にはやはり威圧される感じにはなっていましたが、審判のジャッジがあからさまに偏ってると言うことも無く進行していった試合でした。試合内容は前半長友の突破から清武が決めて先制し日本が最初有利に試合を運んでしましたが、後半徐々にオマーンが攻勢に出るとセットプレーから失点。嫌なムードが流れました。後半ロスタイム当たりに高徳が左サイドを突破しクロスを上げ遠藤がそらして岡崎が決め決勝ゴールとなり無事アウェーでしっかりと勝ち点3を獲るという素晴らしい結果となりました。
今日は追いつかれて勢いに乗らせてしまい危なく負けてしまいそうな雰囲気も合ったのをしっかりゲーム中に取り返して無事勝利に繋げたというのは大きいですね。良かった選手は長友!長友は最近インテルでも良いプレーをしており調子良さそうですね。対する本田は動きがかなり重たそうでロシア〜中東の気温差なんでしょうか?後はやはり選手交代で投入された高橋秀人!今日の試合はちゃんと入れて良かったです。先日の試合では第4の審判のおかげで間違えられてしまい試合2出る前に終わってしまい残念な状態でしたから今日は一安心。短い時間でしたが初最終予選おめでとう!

日本代表
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました