2008 J1 第1節 FC東京対ヴィッセル神戸

スポンサーリンク

FC東京1-1ヴィッセル神戸

 2008年のJリーグ。本日開幕しました。注目の開幕戦もあったりするなか我らがFC東京も本日味の素スタジアムで神戸を迎え第1節が行われました。

 結果は1-1の引き分けでしたが、ちょっと試合を見た限りでは今期の東京は何かやってくれそうな予感です。とりあえず昨期までとは違うチームになったのは間違いない。まずはここ数年の補強失敗。しかし今年はもしかしたら良いじゃないの?と期待してしまう。今日の試合新規加入組で良かったのは羽生、エメルソン。二人とも得点に絡んでいたし、中盤で他の梶山や石川、今野とポジションチェンジしながら組み立てていたし、確かにまだまだ連携不足な場面やミスも多かったけど、なかなか昨期までには見られない攻撃が見られて楽しかったです。

 とりあえず羽生を獲得してくれてありがとう!かき混ぜてくれるよ羽生なら!

 城福監督の言うムービングフットボールがどう機能するか未知数ではあるが今期のFC東京には期待したい。

 さらに期待を多く持たせてくれたのがカボレ!ちょっとなんか怪物の予感が・・・・一人でガンガン言っちゃいそうではあるがカボレの調子が上がり連携も深まれば爆発するんじゃないの〜?昨期ワンチョペで失敗した助っ人外人FW、久し振りに大物か?

 楽しみだぜ!FC東京!

・・_ただ、試合終盤は追いつかれ、攻め込まれ、DFが下がってしまい押し込まれまくる場面が目立ちまだまだな状態も見られたので、少し心配な種は残る。しかし始まったばっかり!これからです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました