Google AJAX Search API

スポンサーリンク

 そう言えばMacの雑誌を買ったのだが、通常ならMacネタだからもうひとつのblogに書きたいところなのですが、Macの雑誌なのに特集がAjax。
 サッカー好きな私は初めてAjaxという文字を見たとき普通にアヤックスと読んでしまいました。きっと俺だけじゃないはず。他にもいるはず。Ajaxと書いたらアヤックスと読みたい!オランダエーデルディベジのアヤックスですよ!でも、今回の特集のAjaxはアヤックスではない。エイジャックスと読みますのよ。でも、本当に最初はアヤックスと読みました。
今回のAjax
サッカーのAjax
きっとパソオタは読み間違うと怒るんだろうなぁ・・・なんて思いながら・・・
 話を元に戻すが、本の特集がAjaxだったのよね。Macの本なのに、でもMac以外も載せてくれるから好きな雑誌の一つなのだけれども、その中にsampleコードが記載されてたのもありGoogle AJAX Search APIっていうのをせっかくなので使ってみることにしました。

  1. ここでアドレス登録しKeyを出力して貰う。
  2.  

  3. MacPeopleの2007年4月号151ページに従ってコードを記述。
  4.  

  5. head内にソース突っ込む。
  6.  

  7. 検索窓を表示したいところに読み込みdivタグを追加しお終い。



そんなわけでせっかくあるGoogle AJAX Search APIをそのままのコードじゃなくって雑誌に書いて有る様にタブ機能を持たせて使ってみました。勉強になりますね。
 タブの切り替えで自分のドメイン内検索、blog検索ニュース検索web検索Video検索が切り替えられる見たい。雑誌にはVideoSearch分は記載されてなかったので1行だけ自分で追加しました。もちろん自分のドメインを検索するようにその部分も修正。
赤文字を追加。

tabbed.addSearcher(siteSearch);
tabbed.addSearcher(new GblogSearch());
tabbed.addSearcher(new GwebSearch());
tabbed.addSearcher(new GvideoSearch());
tabbed.addSearcher(new GnewsSearch());

設置したのはトップページの上の方にあるInformation内とこのページ
ちなみにsampleコードは雑誌のwebsiteからdownloadできるのでそれを見てね。ここで公開するわけにはいかないのでね。4月号ですよ!MacPeopleの。
ちなみにこんな感じです。検索窓に何か入れて検索してみてください。

現在は利用していません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました