日本対フィンランド(サッカー)

スポンサーリンク

今更だけど、見たから書いておこうか。MacとWindows二台一緒に壊れていて、それを復旧しながら見ていた。だから結構適当に見ていた。詳しくはもう1個のblogを見てね。さて、宣伝は\(^^\) (/^^)/置いておき、本題に戻ろう。

 片手間に見られたって言うのは正直あんまり面白い試合ではなかったのよ。ただ成果はあった気がする。ジーコのシステム変更、3-6-1から3-5-2へ戻し、メンバーの入れ替え。調子の良かった巻をツートップの一人として先発させ、左サイドのサントスを控えに回し、村井を先発、田中誠を下げ坪井の先発起用。この選択肢の中で一番効いたのは左サイドかな。サントス要らないから。きっと代表にいる理由ってポルトガル語が喋れるからって言うのだけなんだって思っちゃう俺。村井の方が全然良い。守備に関してもサントスより数倍良い。攻撃に関しても良かった。ただ相手が格下のフィンランドだったって言うのもあるんでしょうけどね。

 あと、小野をボランチに下げたのはやっぱり良いね。低い位置からやったほうが小野は良い。
今回ビックリしたのは小笠原の超ロングループシュート!あれは「おお!」ってビックリした。ただ格下相手に前半無得点はダメでしょう。2-0って言う結果は良いんだけれども、内容としてはホームゲームなわけだしもう少し良い出来でも良かったんじゃない?

 結局W杯本大会の選手はどうなるんだろう。今予想立てるって言うのは出来ないけど願いたい部分はある。以前から左サイドを小野にやらせてみたら?って言っていたんだけど、最近ではフランスリーグアンに居る松井選手を左で使って欲しい。途中投入で流れ変えられるタイプではあるけど、前半から勝負って言う意味では先発で左に松井っていいんじゃない?サントスは要らないから。システムによっては使われ方が変わるだろうけど、松井は右も、トップしたもオッケー!ってなわけで自由に使える感じで良いのだよ。俊輔トップ下で中田と福西ボランチ、右に松井、左に小野と松井を交代で。どーお?こんな中盤。で、福西と稲本を交互って言うのもありかと。小笠原はどうもねぇ良いときは良いけど波があるからね。。。

なーんて卓上論理を言っていてもサッカーってその通りには運ばないからおもしろいし、難しいわけですから。どうにもならんのだろうけど。とにかく世界相手に奮闘してくれたらそれで満足さ。

コメント

  1. 日本代表フィンランド戦で勝利
    代表が静岡スタジアムにフィンランドを迎え国内開幕戦を行った
    前半は良い所あったがゴール無くアメリカ戦よりはパスも通った
    後半は開始4分前後に久保が代表復帰ゴールを決めて先制し
    小笠原が11分過ぎキーパーの頭越えで2点目を取り勝利した
    前回のアメ

タイトルとURLをコピーしました