2013 J1 第15節 浦和レッズ VS FC東京

スポンサーリンク

浦和レッドダイヤモンズ2-2FC東京
 アウェー埼スタでのレッズ戦。中々勝てないレッズ相手、今回はどうだ!
試合開始早々は東京ペース、今回も自分たちの時間に得点できないのか〜?って思って居たところ、ついに三田選手が見事に左足で決め先制!なかなか良い試合の入り方をした。しかし前半も時間が進むにつれて完全に浦和ペース、東京は全体的に間延びし始めるもなんとか前半は守り切って1点リードで折り返す。後半に入り浦和ペースになりつつはあったけど、どっちつかずの展開。そんななか見事アーリアが決め2点目。浦和相手に2点もリードするというなかなか無い状況になる。しかし東京のサポをやっていると、全く安心できない点差、3点獲れども4点返されて負ける程永遠に若いチームなので、不安感丸出しで観戦・・・ ∑(´д`*) 案の定だった、後半も残り時間が徐々に減っている時間帯、果敢に攻め続ける浦和に対して東京の選手交代は2枠余っている、相変わらず采配が遅いなぁと感じていた矢先、興梠に決められる、これでも動かないのか?と思ってたら原口に決められ2-2同点、ここまで来てからやっとネマニャブチチェビッチと石川直宏を投入、しかし流れを変えられるほどの時間も無く、そのまま2−2終了。

 勝てる試合をまた落とした、試合を閉める采配を取らないのか、とれないのか?選手が居ないのか?前節同様交代枠をギリギリまで使わないで終了間際の失点、勝ち点を逃しまくっている。最初は良いが試合を閉めきれないこのチーム・・・若いよね。
 今日も三田選手は良い感じにチームのピースとして躍動していましたね、少し連携ミスでパスと飛び出しタイミングが合わずにチャンスを潰しちゃうシーンもありましたが、リーグ戦初得点を挙げるなど活躍し結果も残してるのは良い傾向ですね!まだまだ相手チームに対策されていない事もあるけど、今後も期待したいですね。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました