« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > Tags > 国際親善試合

国際親善試合

スポンサードリンク

Belgium VS Japan 国際親善試合

2-3

 世界ランク5位のベルギーとの対戦、監督はあの2002日韓ワールドカップベルギー代表にいたビルモッツ!懐かしい響き、聞き覚えがある。そんなビルモッツ率いるベルギーとの対戦だ。強豪すぎてどうなる事やら・・・ と、思ったら勝った!

 前半川島と高徳の酷いミスで失点しましたが、その後は完全に崩されるというようなこと無くどちらかというと日本の良い連携が出てくる。そんななか右サイド酒井宏樹の素晴らしいクロスをドンピシャで柿谷がヘッドで決め同点。その後もチャンスを作るもそのまま1-1で折り返す。後半に入っても日本の良い時間帯が続く。後半遠藤、岡崎を投入しそれが効果的だった、左サイドから崩し遠藤が受けて中の本田へ、本田が右にボールをずらして右足一閃!本田の右足でのゴールが決まり逆転。さらに日本のパスで崩し、柿谷のワンタッチ浮き球パスを岡崎が右アウトサイドで流し込み技ありの3点目が産まれた。W杯第一シード国強豪ベルギニーに対して2点差を一時的にも付けられたのは大きい。その後は勝ちを意識し守備意識を叩くした日本は高さを使われ2失点めを喫すが、最後まで逃げ切り2-3となんとか勝利。 素晴らしい一戦だった。

 アウェーの地で世界ランク5位、W杯予選無敗、第一シード国相手で先制され逆転、逃げ切るという素晴らしいシミュレーションが行えたのは最高の経験、自身になったに違いない。東京目線でも森重が先発フル出場で4バックでのCBを経験できたのは最高に大きい。若干不安定さとミスパスが気にはなるが、まぁまぁの出来では無いだろうか?ある程度の高さフィジカル、足下の巧さとロングフィードの正確さを持ち合わせた森重は代表の最高のCBになるはずだ!3番手4番手では無く1チョイス目のCB目指せるはずです。・・・ミスパスは怖いけどねW

Netherlands VS Japan 国際親善試合

2-2

 中立国ベルギーにてオランダと史上3回目の対戦となりました。前半開始早々は日本の攻撃にオランダはちょっとビックリ?というか様子見だったのかもしれないが、ある程度日本の攻撃が機能した。サイドから突破しての攻撃だ、しかし時間と共にオランダも慣れてくる。日本の良い時間帯だったが一瞬の隙というか、日本の守備連携のミスで失点。するとどんどんオランダも選手間の距離を離してパススピードも速く、日本の前線からのプレスを交わすし館Zねんにオランダペース、全く日本の良さが見えなくなる。せっかく日本がボールを奪っても次の一手を奪われる、結局そんなシーンが続いたと思ったらオランダ右サイドロッベンの左足一閃でゴールサイドネットに突き刺さる素晴らしいシュートで失点。前半のうちに2失点してしまった。正直全く相手にならないじゃん・・・とがっかりしたが、彼はやはり半端なかった。大迫だ!FC東京好きとしては大迫に何度やられたことか・・・そんな大迫が前半の酷い日本を救ったのかもしれない。長谷部からのパスをダイレクトにゴール片隅に流し込む素晴らしい技ありシュートを決めなんとか前半のうちに1点を返し2-1として折り返した。

 後半に入ると両チームとも選手交代。日本は遠藤と香川を投入。オランダはナイジェルデヨングを下げた。この両チームの采配が分かれ目だったのかもしれない。オランダはナイジェルデヨングが居なくなり、日本は遠藤が中盤高めに位置取り長短左右にパスの配球など良い仕事が出来た。香川も連動し、徐々に日本が動き出す。幾度となくオランダに攻め込み確実に日本の方が動きが良い。そんななか日本の右サイドから何人もが絡んで突破資本だがシュートを決め2-2ついに追いつく。その後も試合終了間際まで何度もチャンスを作るが逆転まではいけず試合終了。

Continue reading

Belarus VS Japan 国際親善試合

ベラルーシ1-0日本

 欧州遠征2試合目、完敗。
チャンスも殆ど無く、前半相手ミスからのドフリーを外したのが全てか。結局ベラルーシの方が普通に見てても良いサッカーしていた。日本はチグハグというか、ボール回してもあたりで負けてしまいロスト。本田香川のマークがきつくこの2人のミスが多い。しかし香川は試合感とか色々言われているが、やはり代表での香川を見る限り不調なのかな?と感じる。あとは監督のやりたいことを選手が認識できていないのか、交代で投入された選手を使う戦術の変更に柔軟に対応できない選手達。3バック4バックと迷走するし・・・。

えー・・・この欧州遠征2連戦は酷い完敗。色々限界な現スタメンな気がする。ボランチ、1トップ、センターバック、トップ下、システム、なんだかどん詰まりな代表となってきましたね。

Serbia VS Japan 国際親善試合

セルビア2-0日本

 なんだろ、何をどうしたかったのか・・・ベストメンバーで挑んだが、新しいチャレンジも無く非常につまらない試合を見た。出来が悪かったわけでは無いと思うが淡々と、回しはするが形が見えないという感というか。ちょっとまずいよね。見ていても眠たいつまらない試合だったし。とにかく残念な試合。   セルビアの方がゴールへ早く正確。日本は迷いすぎ軽すぎ外しすぎ。

Japan VS Ghana Kirin Challenge Cup 2013

日本3-1ガーナ
 キリンチャレンジカップ第2戦はガーナ戦、前回の対戦は中立地オランダででやった2009年ぶりかな?エッシェン、ギャンなど主要メンバが来日していないとは言えガーナの身体能力はなあどれません。前半日本が良い形で何度かチャンスを作るも決めきれず、香川の安易なパスを奪われカウンターを喰らい失点してしまう。その後も一気に悪い癖で崩れそうになるも何とか持ちこたえ後半へ。後半開始早々左サイドから長友香川の上手い連携で香川が中へ切れ込み右足一閃、グラウンダーのシュートを決め同点。その後も遠藤の右足、本田のヘッドがきまり終わってみたら3得点で逆転勝利となりました。先発の柿谷はいい具合に連携し、攻守に良く動いてましたが、シュート少なすぎ!もっとゴリゴリ言って欲しいところですね。とにかく2連勝、失点はしてしまいましたが、コンフェデの大崩壊に比べたら随分落ち着いてきたというところでしょうか?親善試合だから比べるところではありませんがね。

東京目線では森重が今日も終盤投入され、3バックオプション時の重要な駒のようですね。今後も森重が代表に定着するように期待したいですね。

3 / 1512345...10...Last »

Home > Tags > 国際親善試合

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top