« 7月 2018 4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Home > Tags > 国際親善試合

国際親善試合

スポンサードリンク

Japan vs Uzbekistan JAL CHALLENGE CUP 2015

日本5-1ウズベキスタン

 あれ?キリンがメインスポンサーじゃないW そんなわけでJALがスポンサーでの国際親善試合。5−1の圧勝でした。そんなことよりも個人的には東京スタジアム(味スタ)で久しぶりに国際Aマッチが開催されたことの方が個人的には注目。味スタが満員になる姿を見て東京の試合でもこうなればなぁとつくづく感じました。

試合内容は圧勝でしたので割愛。森重の安定はわかったけど太田はアシストは良かったけど守備面で不安が残ってしまいましたね。

Japan vs Tunisia KIRIN CHALLENGE CUP 2015

日本2-0

 ハリルホジッチ新監督が初采配するこの試合。招集メンバー多いしそのメンバー選考にも注目があつまったし戦術も注目でした。まだまだ全然わからないけど縦へのスピードを意識したような感じなのですね。まだ初戦で右サイドの突破と左サイドの突破にかなり差ができてましたが、これから徐々にでしょうか?試合自体はいつものメンバー本田や香川、岡崎が出てきた後半に2得点し快勝でした。 まぁ交代6人って言うと判断難しいので今後に期待。

Japan VS Brazil 国際親善試合

0-4

 いやーネイマールに4失点ってなかなかすごい試合でしたね。日本は何もできなかった、赤子の手をひねるように完膚なきまでというか、簡単に失点を重ねすぎました。守備というか中盤からもうミスが多すぎ、ボールを簡単に失うし、奪われてカウンターの制度が半端無くあれよあれよと4失点、日本はせっかく自分のボールにしても連続ミスで失いまくりチャンスをチャンスにできない、これじゃぁ良いプレーを見せるまでも行かないですね。

 とにかく今日の試合は監督の当初の予定通り来年開催されるアジアカップへのメンバー選出のための親善試合という位置づけですから、相手がブラジルだろうがなんだろうがいろいろな選手を試しているところというお話でしたね、まぁそれでいいんですが、日本がブラジルのような強豪と親善試合を組むのだってそうそう簡単なことではない、選手選考の試合ならもっと力のに通った相手でよかったような気もする。少なくともFIFAランキング上位陣との対戦は今の日本の力を測る大切な相手なんだから、ガチで行って欲しかったかなと感じる次第。まぁ、もったいない1試合でしたね。

 さて、そんな今日の試合太田宏介が先発フル出場していたけど、以外にいい印象を与えられたんじゃないかな?攻撃の形が少ない日本の中で、貴重なチャンスにつなげていた公介のクロスは長友のライバルになりえるんじゃないでしょうか。また呼ばれることを期待。 

Japan vs Jamaica KIRIN CHALLENGE CUP 2014

日本1-0ジャマイカ

日本対ジャマイカ。あまりにも動きの悪いジャマイカ相手にオウンゴールの一点のみ。ほぼ日本が攻め立てていたしチャンスも多く作れていただけに決め切れまs年でしたね。

 今日感じたのは武藤、武藤の個人技での突破、ドリブルは魅力ではある、でも本田香川長友とかとの連携を見ると武藤にもその連携がないと今後厳しいのかな?とも感じた。先発出場したけど左サイドで他の選手と連携で崩すシーンは皆無、逆に右サイドは本田が中に切れ込んだスペースを豪徳、柴崎がうまく使っていたし連携で崩していた。長友、香川との連携がもっと見たいところ、その後入った柿谷の他選手との連携した動きを見るとやっぱり武藤の連携不足は感じる。でも、やはり縦へ前への気持ちは武藤の持ち味、まだ代表3試合目で長くやっていた選手たちと比べてしまうのは酷かもしれないが、うまく練度が上がれば馴染んでくれるんじゃないかな?と期待したい。あとは、森重、森重はやっぱりCBのほうが安定してるよなぁ・・・アンカーポジションに置いて攻撃へ転じた際に組み立てた時3バックの真ん中に置きたいっていうのはわかるけどね。

Japan vs Venezuela KIRIN CHALLENGE CUP 2014

日本2-2ベネズエラ

 キリンチャレンジカップでまたもやベネズエラと対戦です。2010年の1回目は0-0、2012年の2回目は1-1そして今日!2-2 3度目のドローでした!

 試合内容は前半はやはりチグハグ、でも全開のウルグアイ戦に比べると相手も少し力が落ちるので日本も回せたり攻撃できる時間帯が増えたように感じる。もちろん時間も合ったので約束事なども増えたのであろうけど、なかなか上手く行かない。後半に入ると選手交代でとりあえず効果が出る。武藤と柴崎が代表初ゴール!両ゴールとも素晴らしい個人技とチームでの得点で先が期待できる若い選手の得点で良かったです。しかしながら失点シーンは相変わらず残念。守備陣の連携不足が今回も目についた・。PKとGK後逸での2失点は残念。

 まぁ取りあえずは新しい監督、新しい代表チームが始まったというお披露目の2試合が済んだ。来年のアジアカップに向けてまずはチームの基礎を築き始めたところです。しっかり準備していきましょう。

 東京目線で言えばやはり武藤の代表初ゴールは素晴らしかった。奪って中に切れ込んでの左足一閃は素晴らしい個人技での得点。柴崎へのゴールに繋がるところも柴崎と武藤のワンツーで起点となったところも良かった。ただ、やはり消えてる時間帯も多かったし、トラップミス、ラストチャンスになりそうな場面でのパスミスもあったりしたのでこれからに期待ですね。森重に関しては今日は危なかったなぁ・・・中盤のそこアンカーでの出場だったけど、柴崎と細貝との連携がまだまだでミスも多かったし不安定でしたね。今後の連携強化に期待。

1 / 1612345...10...Last »

Home > Tags > 国際親善試合

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top