« 7月 2018 5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home

Planting Field Web Log

スポンサードリンク

2013 J1 第28節 FC東京 VS 鹿島アントラーズ

FC東京1-4鹿島アントラーズ

 絶対負けられない4位5位の直接対決でした。結果は完敗でしたね。開始早々の立ち上がりの不安定なところをあっさり多てっつづけに決められ2失点が痛かった。前半のうちに1点返せたらまた違ったのかもしれませんが、パスの精度が雨の生も有りいつも以上にズレが多かったように感じましたね。反面鹿島はやはりパス精度が東京を上回っていたし、シュートも精度は上でしたね。東京はミスが多く自滅だったようにも思えます。 絶対負けられない試合を落とす東京、やはりまだまだ甘いという感じです。今日は勝ちたかった、最低でも勝ち点は欲しかっただけに残念すぎる大量失点です。

2013 J1 第27節 大宮アルディージャ VS FC東京

大宮アルディージャ2-5東京
 勝った!今季初の4連勝。相手は今期前半台風の目となった大宮、中盤以降失速気味だが攻撃陣はやはり手強い、そんな大宮相手だったが、スタジアムの相性の良さも有りきっちり勝利し勝ち点三!最高ですね。

 前半開始早々左サイドから崩し、右から上がってきたルーカスのゴールで東京が先制するも、前半は大宮ペース、徐々に追い詰められ2-1と逆転されてしまう。前線から激しくプレスをかけ続ける大宮の圧力に押され気味の東京と言った感じだ。合間合間何とかいなして攻撃に繋げるも決めきれず・・・・しかし前半終了間際にCKからルーカスがヘッドで決め2-2に!この前半のうちに追いついたのが非常に大きかった。後半に入ると完全に東京ペース、ルーカスがさらに得点し見事ハットトリックを達成すると試合終盤試合を閉めに入った選手交代で投入したネマ、平山、三田が良い感じに絡み相手のミスを突き三田が4点目、トドメに平山が右足一閃しぶち込んで5点目、勝負有りだ。

正直後半は完全なる東京のペース。前半の試合内容を見ていて大宮の激しい前線からボールを奪いに来るあのプレス必ず大宮は後半バテるかなって感じてました。でも本当に後半終了間際大宮の運動量の落ち方は顕著であり、上手く東京がそこを付けたという所でしょうか?まぁ何はともあれ見事4連勝でかなり順位も上がってきたのでは無いですか?

Continue reading

祝!9周年

祝!9周年

惰性で続けてるブログだが9周年を迎えていた。引き続き惰性だ。
次回は10周年か・・・ブログだけで10周年とはすごいものだ。

2013 J1 第26節 名古屋グランパス VS FC東京

トヨタ0-2東京

 名古屋戦。結構東京ペースで全体的には進めたんじゃ無いでしょうか?前半瞬間の隙を突かれ危険なシーンを何回か作られましたが、東京の方が全体的に上手く回せていたように感じます。東京が前半のうちにルーカスからのパスをアーリアが右足で上手く巻いて決め先制、そのまま折り返し、後半はいつものように勢い任せで攻めるという所では無く、何となく以前より大人のサッカー的に試合のペース配分、攻め時守り時をきっちり出来ていたように思う。終盤追加点の欲しいときには平山とブチチェビッチを投入し、その選手交代がきっちり機能し、ブチチェビッチが個人技で追加点を挙げる形で試合を閉められたのは、すごく成長したように感じました。

いやはや広島、浦和と上位チームに連勝した勢いはチームを良い状態に保ってくれているようです。

Continue reading

2013 J1 第25節 FC東京 VS 浦和レッズ

FC東京3-2浦和レッドダイヤモンズ

 祝!対浦和 リーグ戦9年ぶりの勝利!
いやぁ、なんともかんとも。9年ぶりに浦和レッズから勝ち点3を獲ることが出来ました。長かった・・・・ 正直今日の試合の内容は完全に浦和ペース。前半に相手ファールによるペナルティエリア斜め左の位置FK、それを太田の左足からチャンヒョンスで先制。さらに全く同じような位置で東のFKから森重と同じようなセットプレーでCBの2名が決め2点先制。なんか前回の浦和戦と同様東京が2点先制してしまい何となく嫌な予感・・・試合は浦和に良いように崩されているので全く安心が出来ない。そんな予想は良く当たる、後半6分槙野と同8分那須にヘッドで連続して決められ、あっという間に2-2の同点。その後も浦和に攻め込まれるシーンが多く、なかなか東京の崩しが決まらない。そんな後半も時間経過と共に両チーム選手交代で打開、東京は石川と平山とネマを投入。そう・・・国立と言えば!平山だ!平山もその直前何度かチャンスが訪れたがトラップミスなどで決められない。でも・・・前半と同じような位置で相手のファール、そのFK太田が蹴り・・・平山がヘッドで決める!これが決勝点となり浦和相手に9年ぶりに勝ち点3を獲ることが出来ました!

ひらやまぁぁぁっぁぁぁっぁ お・も・て・な・し? いいえ ひ・ら・や・ま (^∧^)♥

それにしても今日の試合の得点は・・・  チャン、森重、槙野、那須、平山 全員ヘディングでの得点というなかなかの展開でしたね。さらに東京の得点も全部ペナルティエリア斜め左のほとんど同じ位置からのFKからのヘディングでの得点という。いや〜勝てて良かった。

でも、今日の試合は浦和の方が内容は良かった様に感じる。3バックに関しては練度は浦和に部があるし、東京はリアクション的に3バックにしたが、機能せず4バックにしたり、サイドを完全に支配されたり上手く行ってる様子は無かった。結果的にセットプレーで3得点できたのは良いけど、なかなか難しい試合だった。あえて言うなら今日の浦和の戦犯は・・ユニフォームの色が緑だったことでしょうか・・・ねぇ・・・。緑だもん

19 / 301« First...10...1718192021...304050...Last »

Home

Google
iTunes
ガンダムユニコーン

機動戦士ガンダムUC (Mobile Suit Gundam UC) 5 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) [Mobile Suit Gundam UC] 3 [Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC 1 [Blu-ray]
icon icon

Feed
Other
Ranking
ブログパーツ
メタ情報

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top