« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2012 J1 第12節 FC東京 VS サガン鳥栖

2012 J1 第12節 FC東京 VS サガン鳥栖

FC東京3-2サガン鳥栖

 スタイルの違いのハッキリ解る2チームの対戦。ポゼッションを嗜好し最終ラインから繋いで焦れずに崩していく東京と、引いて守りフィジカル重視の鋭いカウンターが武器の鳥栖。それが本当に見事に現れた試合でした。

 繋いで崩していく東京をブロックを作り罠を貼って中盤で奪って速攻を仕掛ける鳥栖。その鳥栖の鋭いカウンターを物の見事に前半終了間際に喰らい失点。さらに後半に入りしばらくしたあと選手交代で攻撃に軸を傾けたと思ったらまた同じように鋭いカウンターを食らい2失点目。なんともかんとも相変わらず弱点は改善されていない・・・。本当に散々な試合。

 しかしここまでやられると選手交代で監督のメッセージが送られる。次々と攻撃の選手を投入し高橋をCBに下げボランチが長谷川と梶山になり両サイドに石川、河野というドリブラー、ルーカスと千真のツートップ状態になると分厚い攻撃が鳥栖に襲いかかる。右サイド石川からの浮き球パスをゴールを見ないで脚を振り抜いた千真がゴールを決め1点差。さらに左サイドから椋原のロングスローをルーカスが納めてふんわりセンタリング、それを逆サイドの徳永が何とか折り返したところにまたしても千真が押しこみ同点!さらにさらにその直後右サイド石川からのFKを長谷川の頭をかすめたと思ったらまたまた千真の今度は鼻に当たり逆転弾!見事千真のハットトリックで試合をひっくり返しました!

 それにしても試合としたら面白い試合でした、違うスタイルを持つチーム同士のお互い良いところを出し合ったような試合だったでしょう。しかしファンとしてみたら2点ビハインドの時は正直またこんな形で失点しやがってと言う思いでした。まさか千真のハットトリックが炸裂するとは・・・サッカーって本当に面白いですね!

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2692.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2012 J1 第12節 FC東京 VS サガン鳥栖 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2012 J1 第12節 FC東京 VS サガン鳥栖

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top