2011 J2 第32節 サガン鳥栖 VS FC東京

スポンサーリンク

サガン鳥栖0-0FC東京
 鳥栖とは開幕以来の対戦です。そういえば鳥栖と東京はJ2オリジナル10の同期ですね。
 さて、首位攻防戦となった今日の試合前半開始早々はは鳥栖ペースの時間帯が続き、なかなか東京のブレスがかからずに上手くパスを回されミドルを打たれるというシーンが見受けられたが、徐々に東京もペースを掴み、東京のがボールを持ち攻撃、鳥栖は縦パスを狙って奪いカウンターと
戦術ははっきりしていたようでした。しかしお互いに数少ない決定機を決めきれず無得点で後半へ・・・。
 後半に入ると東京が少し戦術を変化させ、ロングボール、サイドチェンジを組み合わせワイドに展開し出すと東京ペースの時間帯が続くようになった。中盤でボール奪取を狙っていた鳥栖は奪いどころが決めきれずに東京に攻め込まれる時間帯が後半の終盤以降続き、攻め込まれてるからコンパクトにも出来ずにカウンター発動も出来ない感じ。東京は東京で引いて守る鳥栖を何とかこじ開けようとサイドからクロスをあげるも精度も低くどうにも決めきれずにそのまスコアレスドロー。
 守備が固い2チームだったからこそこの内容かも知れないけど、J2のなかでこれだけの試合を出来たのも久し振りな気がする。さてさて、5連戦のうち3試合目で結構疲れが目立ち始めてきました。連戦で椋原の動きがやはり少し落ちてきたかなぁと、セザーもまだまだ本調子じゃ無いなと。 スタメン固定が続いているのでつかれも蓄積気味なのでそろそろ次節は今野も出場停止だし少しスタメン弄るかもしれないですね。しかいS徳永はCBじゃなくて右SBのまま使って欲しいですね、CBと言えばノースはどうした?平松はまだまだアキレス腱の怪我から復帰まで時間かかりそうですね。
 さぁ!次戦は大分戦!次こそは勝ち点3積み重ねましょう。

[tmkm-amazon]B005T5W5G8[/tmkm-amazon]

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました