« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2011 J2 第3節 FC岐阜 VS FC東京

2011 J2 第3節 FC岐阜 VS FC東京

FC-岐阜0-2東京

 前回の対戦から1ヶ月たってませんが第3節となる岐阜とのアウェー戦です。前回はルーカスが復帰したり、4-0と圧勝だったりという爽快な試合でした。さて、今日の試合は・・・

 前半からどうもちぐはぐな東京、パスを繋いでも縦パスが繋がらないしどうもミスが多い。しかしそんな非常に調子の悪そうな東京でしたが右サイドからの攻撃で最近得点意識の高い徳永がパスの連携から抜け内側に切れ込んで左足一閃しグラウンダーのシュートが突き刺さり先制。何とも徳永はプロ入り5得点目で今期3点目。その後もなかなか本調子じゃ無い東京ではある物のなんとか攻めてPKゲット!しかしそれをセザーが外し嫌なムードでしたが、同じく前半抜け出したセザーのシュートを相手GKが弾きそれを谷澤が流し込み追加点。そのまま折り返す。
 後半に入ると一転した。後半開始早々から連続して岐阜に攻め込まれ続ける。クロスバーに救われたり塩田のセーブで防いだりとなんとも守備が緩い。どうも裏をとられたり抜けたり、CBとボランチの間でプレッシャーが少なくミドルも撃ちまくられDFラインが下がってしまう。それでもなんとか守り攻める東京。何度かチャンスを作るも決められず、逆にピンチを迎えたりとなんとも収まりの悪い展開だったがそのまま試合終了。勝利した。

 しかし後半選手交代で「セザー→ルーカス、草民→ナオ、羽生→達也」となるとサッカーのスタイルが少し変わったように感じた。確かに後半東京のサッカーは上手く行っているようには見えなかったし戦術を替えることもアリとは思うが、やはりこの戦術か。1トップにルーカスを置き両サイドがドリブルでビルドアップする。今期最初の頃や昨シーズンの降格した時のスタイルのサッカーに近かった。やっぱり大熊さんはこのスタイルが好きなんだなとあらためて実感。縦ポン熊ポンにはなっては居なかったけど、とても昨シーズン終盤から今期頭のスタイルを色濃く感じるた。少し心配である。

 そういえば草民がU-22代表選出されました。これは嬉しいね!確かに同じポジションには香川、宇佐見、清武、宮市といっぱい居る。香川はA代表、宇佐見、宮市は居ない。清武がA代表に招集された事も今回草民が招集されるのに影響があったのだろうと思う。でも今期のプレーはまだまだ不安定だけどキレキレの時は本当に凄いですからね。せっかくのチャンスアピールして欲しいですね。頑張れ草民。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:1

qozy 11-08-07 (日) 23:35

ブログ更新!: 2011 J2 第3節 FC岐阜 VS FC東京 http://bit.ly/nfRjOQ


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2548.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2011 J2 第3節 FC岐阜 VS FC東京 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2011 J2 第3節 FC岐阜 VS FC東京

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top