2011 J2 第16節 ロアッソ熊本 VS FC東京

スポンサーリンク

ロアッソ熊本0-1FC東京
 九州地方大雨の中ロアッソとの試合が行われました。雨量に比べてピッチコンディションは意外に良かったので安心しました。他会場の試合を見るとパスやシュートが水たまりで止まるという酷いピッチ状態の試合も多かったからかなり今日のスタジアムは水捌け良かったですね。
 試合内容は一応東京がペースを握り一点取って守り抜いたと言った感じ。それ以外何もない。ただ最大の目標である勝ち点3を撮ったというのが一番重要な事はちゃんとこなしていたので良いんでしょう。 しかしながら虎の子の前半獲ったセザーの一点、その後何度か追加点獲れるチャンスがあったのに相変わらず下手にテクニックがあるためかコネコネコネコネ、ペナルティエリア周辺まで来てコネコネ。シュート撃たないで奪われてカウンター喰らう。 そんなチャンスを何度か逃がすと後半早い時間帯から攻める気もないようだ。1点を守りきり時間を使うといった良く言えば堅実にプレーし守備重視にしてたわけだ。なのに何度かミスから危ない場面を作られていた。あわや毎回いつもの通りの後半終了間際の失点しそうな危険性も多かった。最後の最後で権田が守りきって勝利と言ったところか。
  しかしこの内容の試合を続けていて味スタを満員にすることは今年も無理だと思う。応援はするが見ている人の心を動かさないと難しいでしょう。勝って勝ち点3を得たのになんでかしら。でも今期終える時にこの勝ち点3が重要なんだけどね。

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました