« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > ヤマザキナビスコカップ’10 グループA 第2節 大宮アルディージャ VS FC東京

ヤマザキナビスコカップ’10 グループA 第2節 大宮アルディージャ VS FC東京

大宮アルディージャ0-1東京

 ナビスコ予選第2節、リーグ戦で先月対戦したばっかりの大宮が相手ですが、先日の対戦では大宮が二人退場という試合だったので今日の試合は難しくなりそう。先発メンバーも連戦の疲れを考慮されたスタメン組、代表組はベンチ。普段控えや若手の選手達のがんばりを見たいですね。

 前半試合開始すると結構大宮ペース。合間を縫っての東京の攻撃はオフサイドだらけで中々上手く行かない。あと一歩二歩の差の微妙なオフサイドなんだけどそこがなかなか鈴木達也も赤嶺も上手く行かない。 大宮に結構攻め込まれるも休まず出場中の今野を中心に上手く守備は出来ている。しかし前半途中から予想外な選手が素晴らしい動きをし出す。まさかの今期新加入の助っ人ブラジル人リカルジーニョ!今期開幕前の大國魂神社で握手して貰った時の笑顔は可愛かったけど、そんなリカルジーニョが良い動き!鈴木達也とはあんまり上手く連携できないのかと思いきやオシャレヒールループパスを鈴木達也がリカルジーニョに通すとリカルジーニョが流石ブラジル人的な個人技でDFをかわしてシュート!加入後初スタメンで初ゴール!その後もまさかの個人技で惜しいシュートを繰り出していて、正直あんまり期待していなかっただけに徐々にフィットしてきたリカを見ると良い意味でビックリ。

 このまま楽に勝てるかと思っていたら後半一瞬の隙を相手につかれたところを椋原がペナルティエリア内で誰がどう見ても一発レッドというような後ろからファールをしてしまい一発レッド退場+PK献上という絶体絶命の場面を作ってしまいました。まぁこれはマトが外してくれたお陰で胸をなで下ろす結果となりました。一人少なくなって負けてしまうのかと思いきや、その後交代で長友、徳永、羽生とレギュラー組を投入しがっちり守りを固めるとあんまり不安定なところもなくがっちり守りきって無事勝ち点3を獲得ました。

 いやぁリカルジーニョが今日の試合だけ見た感じだと良い意味で東京っぽい助っ人外国人って感じに見えました。徐々にフィットしてきた新加入選手達が活躍すると嬉しい物ですね。金英權(キムヨングン)も左からいいクロスを供給できているしあのアーリークロスやサイドチェンジがもっと効果的に効いてきたら良い武器になるんでしょうね。ただちょっと守備が不安かなぁ・・。まぁ頑張って応援していきましょう。

 

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:1

ドラ 10-04-17 (土) 21:57

初めまして^^
ブログランキングから訪問させていただきました!
記事、勉強になりました!
ありがとう御座いました。
時々、拝見させいただきます
応援させていただきます。


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1730.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ヤマザキナビスコカップ’10 グループA 第2節 大宮アルディージャ VS FC東京 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > ヤマザキナビスコカップ’10 グループA 第2節 大宮アルディージャ VS FC東京

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top