« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2009 J1 第14節 柏レイソル VS FC東京

2009 J1 第14節 柏レイソル VS FC東京

レイソル0-3FC東京

 今月は代表のワールドカップ最終予選の日程のためリーグ戦が中断されていましたがやっと中断開け!梅雨明けより先にリーグ戦が開けてくれました。

 中断開け1発目はアウェー日立台の柏レイソル戦。この中断期間東京はナビスコ自力予選リーグ一位
でトーナメント進出を決めていたので好調を維持していますので期待される一戦でした。その期待に見事こたえてくれたので今日の試合は歓喜ですよ。前半09分、攻め上がっていたブルーノからの技ありループパスを右サイドを駆け上がったいた石川直宏がズドンとダイレクトの決めて1点目。さらに相手に当たって軌道が変わりハイボールになったのを平山がゴール前で競り合って落としたところをカボレが決めて2点目。その後前半はかなり良いか感じに展開でき攻め込めたように感じます。特に平山はいつものポストに加え強引にシュートを打つ積極性も見られキレキレ!前半最後の方に柏に攻め込まれ得ましたが何とか切り抜け後半へ・・・後半開始早々右スローインをカボレが中へパス、平山がそれを受けると内へ内へ切れ込み相手DFをなぎ倒して左足ミドル一閃!すんばらしい豪快シュートが決まり試合を決めた感じになりました。その後後半も東京の惜しいシーン、対する柏のポスト直撃やら何度か危険な場面もありましたが、しのぎきり終わってみたら0-3の完勝、快勝!

 いやぁ今日の試合は良い感じでした、石川の好調も続いているしカボレの今期初ゴール+平山も今期初ゴール。ルーキーなのに存在感のある米本、目立たないが安定しつつある徳永、疲れているのに先発フル出場の今野と長友の丈夫さ(^_^) 宇宙から怪我から羽生さんも戻ってきたし。羽生の居ない合間に調子を上げてきた草民も居るし。古巣相手に意地を見せた鈴木達也も、しかし結構今日の試合効いていたのはブルーノクアドロスだったりもするんだよねぇ、結構ブルーノの出来で試合の流れが変わるから有る意味侮れない選手だったりするんだよね、先日のレッドは頂けないが。もちろん石川と平山は最高だけどね。いやぁ良い試合だった。

柏レイソル公式イヤーブック〈2009〉

出版社:文化工房( 2009-03 )

定価:¥ 1,028

大型本 ( 112 ページ )

ISBN-10 : 4434129104

ISBN-13 : 9784434129100



PARADISE BLUE / 東京スカパラダイスオーケストラ / CD ( Music )

カッティング・エッジ( 2009-02-04 )

定価:¥ 3,146 ( 中古価格 ¥ 1 より )



関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1400.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2009 J1 第14節 柏レイソル VS FC東京 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2009 J1 第14節 柏レイソル VS FC東京

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top