ヤマザキナビスコカップ’09 柏レイソル VS FC東京

スポンサーリンク

レイソル3-1FC東京
 ナビスコも開幕しました。対戦するのは柏レイソル。前半石川がドリブルで切れ込んでシュート、カボレ、平山の連続で惜しいシュートなど良い時間帯が続いた直後に右サイドを突破され羽生を振り切ってクロスを上げられそれを合わせられて1失点。少し後にFK直接決められ2失点。しかしその直後に柏のキーパーは誰だ?知らない人だったがあんなミス久し振りに見た。大丈夫か柏?と東京のGKのほうが心配だが柏のキーパーもやば目でしたね。そんな柏GKがバックパスの処理ミスでカボレに奪われあっさり1点頂きました。 そのあと結構東京が良いリズムを作るも前半は終わり。
 後半開始早々審判のミスジャッジに見えるが何故かPKをあたえてしまう。見る限り勝手に滑ってこけただけじゃないかと思うのだが・・・・それで3失点目を喰らい万事休す。早々に羽生に替え鈴木達也、60分には今日は全然かみ合っていなかった平山に代え赤嶺。すぐ後には石川に代え大竹。しかしどうにもならない上柏の27番が茂庭を蹴っ飛ばしたことに佐原が切れちゃってやや荒れ模様。まぁ27番はちょっと酷いですから佐原が切れるのも解るが、負けててあの時間帯。さっさとプレー続けてください。
 結局その後良いところも少なく終了。ちょいやばいです東京。今日の柏は先発がらっと入れ替えた言わば二軍並み、そこに内容も点差も付けられ完敗。いくら代表組二人が居なくてもアウェーでもまずいんじゃないでしょうかねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました