« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2008 J1 第27節 コンサドーレ札幌 VS FC東京

2008 J1 第27節 コンサドーレ札幌 VS FC東京

コンサドーレ札幌1-2FC東京

勝った!5連勝!5連勝したのって何年ぶり?記憶にないくらい前かしら?J1昇格1〜2年目とかじゃない?もうそんな記憶も定かじゃないくらい昔の話だけど、ほんと久し振りの5連勝。勝ち点も45まで伸びました!

 前半は札幌ペースで失点もしました。調子の上がらないエメルソンはどうしたのかな?夏の暑い時期は異常に元気で良く動いていたけどここ数節若干気温も湿度も下がってきたけど比例してエメルソン調子落ちてきて居るんだよなぁ。逆にカボレは気温が低い方が動き良さそうだけど、同じブラジル人でも得意な季節はあるんだろうね。でもって後半開始と共にエメルソンに変わって怪我明けの羽生さん。・・・って羽生さんたった7分で同じく怪我あけのブルーノと交代です。どうした?股関節らしいけど、なんか長引きそうな部分の怪我だな、軽ければいいけど。

 さて交代で入ったブルーノは久し振りなので動き悪かったけどなんとか待ち望まれた復帰&古巣札幌で復帰できたのも本人的には大きかったと思うので良かったです。 後半は後半で東京が押し返しました。赤嶺のずーっと目立った働きしてないのに突如得点をするというチャンスに強いインザーギみたいな得点で追いつきました。これでまたまた日本人トップを快走中ですね。 つづいて運動量の落ちた100%SOカボレと交代して入った本当の東京生え抜き選手大竹君。なんと交代で投入直後にセンターサークルよりやや前でパスを受けるとそのままドリブル。やや左に相手DFを避け左足一戦。グラウンダーのシュートが巻気味でゴール左隅へ・・・・うぉおおおおおお!熱狂です!

 羽生さんの怪我が非常に気になるところですがなんとも東京本当に5連勝です。しかしながら上位陣も一緒に勝っているので順位は変わらずと言ったところで6位。でもトップとは勝ち点差4だし、1個順位が上の川崎とは勝ち点差無し。こうなったら勝ち続けて1個ずつ順位を上げるしか有りません。まだまだ上を目指すぜ東京yo~

本日付暫定順位

  1. 名古屋グランパス 49
  2. 大分トリニータ 48
  3. 鹿島アントラーズ 46
  4. 浦和レッズ    46
  5. 川崎フロンターレ 45
  6. FC東京    45
  7. ガンバ大阪     40

オススメ


関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1072.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2008 J1 第27節 コンサドーレ札幌 VS FC東京 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2008 J1 第27節 コンサドーレ札幌 VS FC東京

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top