2013 J1 第5節 FC東京 VS 大宮アルディージャ

スポンサーリンク

東京0-1大宮アルディージャ
 負けました。2連勝の後に3連敗。対大宮戦だけでも2連敗になってしまいました。
 今日は先発に忠成を入れ千真との2トップ、ボランチはアーリアと高橋にしヨネは控えとなりました。しかし前半は完全に中盤を大宮にやられたように思います。大宮のフィジカルに東京は完敗、ボール際の激しい取り合いに尽く負けてしまう。そRでも相手寄りかは決定機を作りシュートを打つのはなんとか意地を見せていると言ったところでしょうか?そRでも今日はそのシュートも決まらずスコアレスのまま後半へ。前半見て感じたのは中盤を落ち着けるためにヨネを投入して欲しいと感じていました。しかしその判断は監督はもう少し遅らせた。後半開始は前半とスタメン弄らずにそのままの形で入ったが、なかなか忠成の良い形が出来ない。逆に大宮の良いように中盤をやられて居る。結局後半早い時間に監督も忠成を下げヨネを投入しアーリアを2列目に上げて、なんとか中盤を東京が良い状態に持って行くことが出来るようになった。しかし得点を獲る要素が足りないようで、チャンスはあれども決まらない。前半から何度かあった決定機をとことん外し続けたら予想どおりの結果が待ってる。セットプレーから失点。しかも権田が飛び出して触れず、後にいたズラタンに頭で決められてしまう。結局これが決勝点、後から何をしようが今日の東京に良いところは無かった。3連敗
 それにしても連戦の影響か?選手の動きが悪すぎる、前戦の動き出しも少無く足下へのパスが多いので狙われているし、後半の森重も連続でイヤな位置でボールを奪われまくっていたし、アーリアボランチはやっぱり微妙だし、高橋もいつもどおりパスミス多いし、ルーカスは戻り遅くていつもオフサイドだし、東も微妙だし、徳永も疲れ貯まってるのが目に見えて解るほど動き悪いし・・・。とにかく東京は強くない。内容は良い、パスは繋がり中盤も支配し、アタッキングサードまで良い崩しで持って行けている。選手の実力がある良い選手ばかりを集めているのに、勝ち点を落としまくる。チームになると弱いというこの状況はメンタルが崩壊し降格していった2010年シーズンと何となく被る。取り返しの綱かくなる前に、スタメンなど少し再考してみたらどうだろう? 控えに守備の選手が0って状況も頂けない。
最後に、今日の大宮は良かった。悔しいけど次戦は負けないぞ〜(*`Д´*)ノシ 激おこぷんぷん丸←使いたかっただけ

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました