ショックな出来事

スポンサーリンク

な!なんと!ついに大山のぶよさんがドラえもんの声優を降板することが決まりました!しかものびた、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫の全てが高齢を理由に降板だそうです。四半世紀同じ声優さんだったからなぁ。世代交代でしょうか。なら初代ドラえもんの声やっていた野沢雅子さんとかは?・・・合わないなぁもう。

ドラえもんの声、交代へ…大山のぶ代ら来春降板
テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」(金曜後7・0)で四半世紀にわたり、“ドラえもん”の声をつとめてきた女優の大山のぶ代(68)ら主な声の出演者5人が来春降板し、若手と交代することが21日、分かった。“分身”と別れを告げる大山は「ちょうどよい交代の時期。遠い未来までずっとみんなに愛される『ドラえもん』であって欲しい」と願いを込めた。後任は人選中という。(サンケイスポーツ)
[記事全文]

訂正

ドラえもんの初代声優は富田耕生氏。日本テレビ時代のEDも担当。裏番組のマジンガーZにも登場していたのが問題になったのか、キャラクターのイメージに合わなかったのか、途中で野沢雅子氏に変更。ジャイアンの声が今のスネオでのび太の母親の声が今ののび太、のび太の声が今のセワシと日テレ版とテレ朝版声優の移動変更も多い。

と言う指摘を頂いたので訂正文です。富田耕生さんが初代とは知りませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました