おたふく難聴(ムンプス難聴)

スポンサーリンク

 そう言えば何度か書いているが私は右耳の聴力がほとんど無い。三歳の頃祖父が私の右後ろから話しかけたが気がつかないという指摘で発見したらしい。さすがに三歳の私にはそんな感覚はない。
 本人も物心ついたときから片耳聞こえないので特に気にも留めていないのと、病院へ行くのが嫌だった理由で原因を調べもしなかった。ただ、12才の時何故自分が右耳聞こえないのか調べたいと母に言い調べに病院へ行くことにした。武蔵境の日赤病院へ・・・。
 調べた結果がおたふく風邪による難聴であろうと言うこと。産まれつきかと思っていたら産まれたときは両方聞こえていたらしい。今の今までそんなに気にもしないで生きてきた、でもふとおたふくで難聴になること有るのかなぁ?とネットで検索したらあるはあるはいるはいるは、結構おたふく難聴のひとって居るのね、俺が子供の頃はもちろんインターネットで情報を得るなんて言う手段は皆無ですから両親も解らなかったのでしょうね家庭の医学や医者の言うことくらいしか情報はないですから。数日前に初めてこの難聴の病名を知りました。この年まで生きてきて自分の難聴初めて調べましたよ。もっと早く調べろって?そう、名前「ムンプス難聴」って言うらしいです。
変な名前。ムンプスっておたふくの意味みたいですがそんな病名なんですね。

この病気「ムンプス難聴」とは

  • ウィルスの内耳感染によって生じる
  • 急性発症する高度の難聴で難治性
  • 15歳以下が多く、なかでも5〜9歳に多い
  • おたふくの0.2〜1.1%に難聴発生
  • たいてい片耳だけだが、両耳の場合もある
  • 耳鳴り、めまいを伴うこともある

 すごい確率の合併症にかかった物ですな。今更ながら運が良いのか悪いのか、このくじ運?で宝くじ当たってくれよと思ってしまう。0.2〜1.1%の確率なのにね。

おたふく風邪の有名な合併症

  • 無菌性髄膜炎
  • 脳炎
  • 難聴
  • 膵炎
  • 睾丸炎
  • 卵巣炎

 大人になるまでおたふく風邪にかかっていない方は要注意ですよ!子供のおたふくの合併症よりもっと悲惨らしいですから。男性だと睾丸炎、女性だと卵巣炎、生殖機能が無くなってしまいますので予防接種は重要です。
 ネットで色々見ているとだいたいが若いお母さんが子供のムンプス難聴に対する質問投稿とかが多いですね、俺は普通に自分で障害者的な認識もなく、普通に義務教育受けてました。ただ右耳聞こえないので友人に変な誤解を与えることは少なくなかったかな?話しかけられているのにもかかわらず気がつかずシカトかよ!みたいなことは言われましたね〜。いちいち右耳聞こえないんだよ!って教えるのもめんどくさいので適当にごまかしていますが、非常に仲良くなった友人には教えてます。小学生の頃は「俺右耳聞こえないんだよ」って教えるとあからさまに右耳に対して大声で「ワァー!」と叫んできます。あれは辛いですね。鼓膜が痛いって、今思うといじめに近いですね〜。
 まぁ、でも物心ついたときから片耳生活なのではっきり言って全く苦ではない、困ることと言えば電話で話しているときに話しかけられても何にも解らない、ひとに右側から話しかけられるとくるっと左耳を相手に向けて聞き直さないといけない、そんなところかな?予防としたら常に左耳を相手側に向けておくって言う無意識の予防策くらいかな?特に気にして無くても自然にそうやってますんでね、苦ではないです。あと、副鼻腔炎と中耳炎にかかると最悪。聞こえる左耳が「ボーボー」言ってクラクラします。相手の声が益々聞き取りにくくなるので副鼻腔炎&中耳炎には要注意です。特に冬場風邪引くと危険。しかも治りにくいんだこれが、へタスりゃ1ヶ月くらい聞こえにくくなるんでね、もっと聞こえる耳を大事にしないとねぇ〜、あとはヘッドフォンを多用しないとか・・・クラブとか大音量のかかる場所へは行かないとか、ライブハウスも結構危険なんですよね、若い頃は結構行ったけど、最近は耳を大事にしてるので行きませーん。屋外のLiveなら良いかもしれないけど、あの大音量難聴者には大敵!
 あ!これはちょっと残念なところ、一生ステレオで聞けない。物心ついたときから難聴なのでステレオという物がどういう物なのかいまいち解らないんですよね。耳の下にある骨にあてる骨伝導だと頭蓋骨に響いて何となくステレオは体験できますけど・・・。それと気のせいかもしれませんが私は右側に怪我が多いかもしれません。聞こえないから防御態勢が遅れるんでしょうね。だいたい右側を怪我します、スキーでスノボの人とぶつかったのも右側面から、すっこけて目の上強打したのも右、だいたい右側をぶつけてますね。今思うとそんな気がする。耳が聞こえないって言うのは危険予回避の面ではちょい不具合有るかもです。
 でも、普通に生きていけますし、お子様のムンプス難聴で悩んでる親御さんたち。普通に育ててあげてくださいね、障害者って訳じゃないんですから。片耳が幼少期から聞こえなくなった場合、聞こえる方の耳が140%機能するようです。おかげで私は左耳は結構地獄耳ですよ。どうせ治ることがない難聴にストレスためるのもねぇ〜でも、聞こえない方の耳には補聴器も使えないくらいの強度難聴なので将来のために手話くらい習おうかとも思いますね。聞こえる耳も老化と共に聞こえにくくはなるようですので。
あ、でも両耳難聴になった場合はまた別ですけど・・・・俺は片耳で良かった。
三歳から難聴の人より。

Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。
Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。

コメント

  1. おちゃめ より:

    兄さん、体が大変なことになってるねぇ
    急にきたか。
    通常、この歳になれば健康な人でも
    何かしら不調が出てくるものですが
    君はそうとうまとめてやってきているね。
    私でさえ不調が出てきているのにね。
    おっかあも調子悪いし
    皆、用心しないといかんね。
    大事にしていると思うが
    体質はしょうがないねぇ・・・
    だって、何してもなんでもない人いるんだものね。
    自分の体は自分が守るしかないから
    守りましょう。
    ところで偏頭痛
    なる前に視野が狭くなったり
    ギラギラにじみたいのがみえたりする?
    そう教えられたが、
    昨日は「脳梗塞だよ」と言われたりして
    去年
    初体験だったから・・・
    アンドウナツのあれが売ってない
    むきーーー
    食いたい。

  2. qozy/unchin より:

    難聴は特に気にもしてないけど、
    最近は目がやばいね。飛蚊症うざすぎ!
    視野狭くなるのは立ちくらみの時かな?
    ぎらぎらって言うか、星が一杯飛んでることはあるよ。でも子供の頃からあったからこれも特に気にはしてない。
    偏頭痛は惨いねぇ。脈打つ頭痛が1ヶ月に一回か二回くらい有るね、バファリン呑むと治るけど。
    アンドーナツはローソンか7-11にない?

  3. おちゃめ より:

    ないのよ、7もローも何件も行ってるのに
    売っていないのよ
    豪華な菓子パンが
    コロコロ変わって置かれるんだけど
    あたしの欲しい昔ながらのパンを置いてくれ!!
    7で好きなパンがあると
    3回くらい買ったら、すぐ新しい種類のパンに変わる。
    好きだったのに・・・
    と思う。
    一度に買って食べれる数って限られてるじゃない
    馬鹿!!!
    あんどーなつの話したら
    おっかあがパン屋で買ってきた。
    が、
    グラニュー糖がまぶしてあるタイプ。
    あたしは
    粉砂糖のしっとりシメシメした
    冷たい感じのあれがすきなの
    なんか違うの
    ただのあんどーなつじゃないのよ
    わかるのは
    あーたくらい?
    なんであれが好きなんだろね?

  4. koji より:

    たまたまgoogleでたどり着いたので、古い日記ですがコメントさせていただきます。
    私も右耳の聴力を4歳頃?(自覚したのは7歳頃)におたふくで失ったので、読んでてすごく同意しました!
    ヘッドホンで好きな音楽を聴くとどんな感じなんだろうなぁって、いまだに羨ましいです!
    日常生活や仕事では何とか大丈夫ですが、窓を開けて車の助手席に乗ったり、居酒屋やカラオケとかだと
    全く右隣の人が何言ってるか分かりません^^” 天然ボケキャラでどうにか通してます(笑)

  5. qozy/unchin より:

    kojiさん>
    お!仲間ですね
    子供の頃に聴力無くしているから両耳がちゃんと聞こえていた記憶がほとんど残ってないので
    ステレオという状態が確かに非常に羨ましいですよね。でもその状態を覚えていないので悲観もしないんですけどねぇ。
    これが自分にとって当たり前って言う感じで(^^ゞ
    おたがい聞こえる左耳を大事にしましょう!

  6. 難聴 より:

    いつも楽しみにしています。元気をありがとう!

タイトルとURLをコピーしました