新潟の地震への救援物資

スポンサーリンク

何ともというか不足よりかは全然良いのだ。とにかく日本中に被災者救援の輪が広がっているという証拠だね。便乗した詐欺事件とかも起きる中。こんなにも多くの人が色々な物を送っている。・・・でももっと上手く回ると良いのにね。何かがもったいない。では四国や紀伊半島への台風被災者への救援はここまであったのだろうか。なにか偏ってしまっている気がするけど。
でも、規模が違うし、いつまで避難生活が続くか解らないわけだから。
このくらいでも、もしかすると足りないのか・・・。先が見えないわけですしね。
早く避難されている方達の避難所生活が終了し元の生活に戻れると良いなぁ。

で、救援物資を送られる方は以前もここのブログに書いたけど、(過去ログはこちら)何が必要で今何が不足しているのかを確認してから送りましょう!逆に被災地で物資を仕分けしているのが大変なことになっている模様です。下記に載せた記事に書いてありました。

2004年11月12日

ニューストップ > 社会 > 事件 > 記事全文
記事全文
新潟中越地震:
あふれかえる救援物資 仕分け追い付かず−−県災害対策本部

 新潟県中越地震の被災者向けに県災害対策本部に寄せられた救援物資の在庫が余り始めている。地震直後から今月10日までに全国から10トントラック約130台分の物資が届いた。さらに、12日までに50台分が追加される見通しという。一方、仕分けの人手不足などから、各市町村の避難所などに配送されたのは約45台分にとどまっている。担当者は「すべて被災者の手に届けられるかどうか」と困惑している。
………..続きを読む

毎日新聞 2004年11月11日 東京夕刊

yahoo!の写真ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041111-00000016-maip-soci.view-000

News
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました