高原のあだ名

スポンサーリンク

高原がHSVに移籍してどのくらいだろう。エコノミークラス症候群で苦しい時期も過ごしていただろう。果たしてドイツに行って正解だったのか。Jでの活躍はドイツでは通用しないのか、それとも運が悪く点が取れないのか。
あの状態ではもったいない気がする。

しかし高原のあだ名は最初の「スシボンバー」から比べると徐々に格下げされてるみたいですね。ドイツ人のネーミングセンスは面白いけど。

高原のあだ名

  • スシボンバー
  • アルミニウム中毒
  • フィッシュ・シュテフェン(魚のフライ)

早くすばらしいあだ名になることを祈る。皇帝とか、王様とか、日本の矢(ウクライナの矢がアンドリューシェフチェンコだから)

不振の高原、あだなも「魚フライ」に降格

 HSVのFW高原直泰(25)が、地元のビルト紙から再びありがたくないあだ名を付けられた。ハンブルク版スポーツ面のトップ記事で「スシボンバーは、フィッシュ・シュテフェン(魚のフライ)」と酷評された。
(日刊スポーツ) – 11月12日9時23分更新 ……続きを読む

参考リンク:ハンブルガーSV

Soccer
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました