F1日本GP〜世代交代を懐かしむ。

スポンサーリンク

いや〜見たよ見たよ。見ましたよF1鈴鹿生放送。
ルノーとマクラーレンの早さに脱帽した一戦でしたね。随分後方からスタートしたキミライコネンや、フェルナンドアロンソが早い早い。予選のトヨタ、ホンダ、の結果から結構日本勢が良い成績残すかと期待したがマクラーレンとルノーは今年は早すぎてますね。ホンダトヨタにはまだ何かが足りないのでしょう。佐藤琢磨も勿体なかったと思いますね、スタート直後のコースアウトも勿体ないしトゥルーリとの接触も勿体ない。来年に繋がるレースをして欲しかったのにね。
しかしF1の世代交代は致し方ないところでしょうかミハエルシューマッハをアロンソやライコネンがovertakeで抜いていくシーンなんて食いついて見ちゃいましたよ。ほんと世代交代の起こったシーズンですね。でも今までも世代交代は幾度となくありましたから時がそう流れてきたのでしょう。F1見始めたのが93年のシーズンからですから、私は。見始めた頃はセナ、プロスト時代まっただ中でしたし。他にもナイジェルマンセル、ネルソンピケ、アレッサンドロナニーニ、リカルドパトレーゼ、ゲルハルトベルガー、ミケーレアルボレート、中島悟、鈴木亜久里などが活躍していた時代でした。その後ジャンアレジやミハエルシューマッハ、ジャックビルヌーブ、ミカハッキネン、片山右京、高木虎之助、等が出てきたりして。シューマッハ時代は強すぎて人気が落ちたりもしましたが数年前からトヨタ、ホンダが登場してきてまた日本でのF1人気も盛り上がってきているし新たなチャンピオンが産まれたりして時代が随分動いてきた気がしますね。チームもティレル、ロータス、フットワークアロウズ、ベネトン、ブラハム、等が姿を消して居ますし現在では車メーカーチーム台頭へと動いていますしね。フェラーリ、ルノー、トヨタ、等など。来年からはホンダもBARを買収しホンダチームとして参戦が決定しているし、BMWもウイリアムズから離れ単独参戦となる模様ですし。車メーカー争いが注目と益々なっていくでしょう。ジャガーなどは既に撤退しているしポルシェも散々な成績で随分前に撤退してしまっているのが残念ですね、そう言えばバイクメーカーのヤマハがF1をやっていたこともありましたね。スバルもやってたなぁ・・・。タイヤではGoodyearやピレリがブリジストン〜ミシュランとなったし。F1の時代が流れていく模様は中々面白くて注目です。今年から中国GPが開催されるなどアジアでの開催も目立ち始めましたしね、マレーシアGPとか、ドライバーでもインド人ドライバーがいたり。アジア諸国のF1への参集も見逃せません。いやいや後中国GP一戦と今年のF1もなりましたが来シーズン以降も目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました