日本代表 VS Jリーグ選抜 東日本大震災復興支援チャリティーマッチ

スポンサーリンク

SAMURAI BLUE VS JLeague TEAM AS ONE
     2-1
 東日本大震災の被災者への支援のためのチャリティーマッチが行われました。
 この試合はチャリティ試合なのにお互いに本気の試合をしていたのはとても素晴らしく心に響く物でした。前半は流石に代表組の方がスタメン勢揃いと言うこともありJリーグ選抜の方は圧倒されっぱなしな印象でしたが、それでも本気のプレーを見せてくれていたのは感じました。前半の遠藤や岡崎のゴール、海外組のプレー、そんな代表組。対するJリーグ組も後半選手交代でお互いのバランスが変わると徐々にプレー内容も良くなってきて準備が整ったところでの三浦カズ!そんな後半のあの良い時間帯にGK川口のロングフィードを闘莉王がヘッドで落としたところに走り込んできてドリブルしシュート!カズがこんな素晴らしい試合で決めた! しかも最高に素晴らしいシュート! チャリティだしやることに意義があるとは思っていたが、試合内容もこんなに本当に良い物が観られるとは感動です。(っ。;)感動した!
 日本代表を始めJリーグ、なでしこ、引退した元日本代表の方々、監督達、日本サッカー界総出の一大チャリティイベントを震災から僅かな期間で行えたことは賛否色々あったようですがこの行動力は日本サッカー界の良いところだなと感じます。本当に素晴らしくサッカーの持つ力、人の心を動かすプレー。素晴らしいなと感じます。
この試みが何かしらの復興への力になればと日本サッカーファンとして願ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました