2010 J1 第5節 川崎フロンターレ VS FC東京 多摩川クラシコ

スポンサーリンク

川崎ウンコターレ2-1東京
 今年も負けてしまいました。試合内容的には面白い好勝負と言った感じではありましたが、上手いこと川崎側での試合だったこともあり相手側のペースに飲み込まれてしまいました。前半に左サイドからクロスを上げられるとDFのクリアミスがチョンテセに収まってしまいズドンと勢いよく決められ失点。その後東京はかなり良い感じに攻め続けました。しかし端から見ていると攻め急ぎすぎというか、前半から結構なペースで攻め続けて居たように見えました。しかしことごとく弾かれ、ゴールポストやバーに阻まれるという羽生や平山の惜しいシュートもありましたが、結局そのまま前半終了し後半へ・・・後半に入ると今野をボランチにあげ、羽生を左サイドに、キムヨングンをCBとして投入しましたが、またしてもチョンテセにFKを決められ2失点目。今野を中盤に上げた布陣で万事休すという所で攻め急ぎたくても今度は既に無理しないで良い川崎に試合をコントロールされてしまい中々思うように運べませんでした。途中重松を投入し平山と良い感じにポストし合ったりして責め立てたりというシーンも作りますが、川崎に上手く時間を使われてしまい時間が少なく・・・最後の最後に今野が2試合連続となるシュートを決めて1点差まで来ましたが、時間切れ。
 今日の試合は悔しい負けですね、何もさせて貰えないとか、東京の攻撃が全く出来ないとか言うような負けではないだけに残念な負けです。前半のどこかで1点返せていたらまた違った展開だったのでしょうが・・・後半に入ると平山も前半ほど目立つ事が無くなってしまい難しい展開でしたね。川崎がダブるボランチに変更してきてから色々上手く行かなかった感じ。
 まぁ何はともあれ今期開幕前に掲げた上位チームから勝ち点を奪うという今期の目標は浦和と川崎に負けていると言うことで全く達成できていません。下位、中位チームからしか勝ち点を奪えないという現状はまだ変わっていないと言うことです。この壁を打ち破らなければ東京は進化しません。1試合1試合諦めず行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました