World Cup 13日目

スポンサーリンク

2-1
ポルトガル対メキシコ、既にトーナメント進出が決まっているポルトガルとトーナメント進出をかけたメキシコです、ほとんどメキシコペースで試合は展開されていたのに、ポルトガルが一気に2点リード、メキシコも何とか追いつき一点差まで行きましたが、PK外したり退場になったりと、最後までツメ決めきれなかったのが敗因ですね。でも、このメキシコのサッカーはかなり強い、しかも体型、プレースタイルなど日本代表とほぼ同じ、そう日本が目指すのはこの様なメキシコサッカーを目指すのです。細かく早いパス回し、日本がやりたいサッカーを物の見事にやりこなしているメキシコ、強いんだよねぇ

1-1
イラン対アンゴラ、何とかアジアの意地で勝ち点の欲しいイランと初勝利、初得点、トーナメント進出を狙うアンゴラの対決です。アンゴラには今までの試合にはなかったパスを繋ぐサッカーが見られました、勝たないと上位には行けないので、有る程度のリスクを負っていたこともあり、せっかく先制した一点を守りきれず最後にイランに追いつかれてしまいましたね。

0-0
アルゼンチン対オランダは共にトーナメント進出を決めているので無理に点を取ってないです。悲しいかなすコアレスドロー

3-2
コートジボワール対セルビアモンテネグロです。結局セルビアモンテネグロは全敗、今回が最初で最後のWorld Cupだっただけに残念、勝ち点0でした。対するコートジボワールも強かった、

コメント

  1. サッカーワールドカップ
    姫子はあまりサッカーのこと詳しくありませんがあまり
    に盛り上がっているのでちょっとだけ便乗してみようと
    思います。
    しかし、何やらブラジルに2点差以上で勝ちオーストラ
    リアが引き分けか負けでないと予選敗

タイトルとURLをコピーしました