ACL 2012 GroupF:FC Tokyo VS Beijing Guoan(FC東京 VS 北京国安)

スポンサーリンク

FC東京3-0
ACLグループリーグ第四戦 北京国安戦が行われました。前回アウェーでの対戦では北京の激しいラフプレーに削られまくりなんとか引き分け勝ち点1がやっとでしたが、今日はホーム味スタ・・・否!東京スタジアム!(国際大会ではスタジアム名はネーミングライツは不可で本当の名前しか使えないため) 先発は疲れや怪我、調子などを考慮し塩田、徳永、森重、太田、米本、長谷川、石川、大竹、田邉、渡邉となっていて普段出場機会の少ない若手が楽しみです。控えは常澤、丸山、椋原、羽生、谷澤、平山、ルーカス
 試合開始から東京ペース、北京の縦パスを入れさせないようにパスコースをかなり塞いでいたように感じます。そんな開始10分にも充たない時間帯に石川のFK→千真のヘッドで先制。その後もトップ下の大竹やサイドの草民も好調なようで幾度となくチャンスを作れて居ました。しかしなかなか得点できないまま前半終了間際に長谷川→千真→大竹で追加点。このまま折り返すと後半も東京ペースで谷澤が決め手3点目。試合を決めた得点となりました。このまま試合終了し見事勝利勝ち点3を得ることが出来ました。
 勝ったのは最高に嬉しい。特に大竹がかなりいい具合に試合で効いていたしプレーも輝いていました。草民もサイドと急遽ボランチとまだあMだ危ない場面もあったけど草民の味が上手い具合に出ていたので色々な新しいポジションも楽しみな選手です。そしてついに丸山が後半ラストにプロデビュー出来たし、ますます楽しみな東京です。  しかし、米本が今度は肩の脱臼?と思われる負傷で交代するなど、少し心配です。先日のリーグ戦では権田が負傷離脱するなどしているので怪我人続出はちょっと頂けないですね。心配です。

[tmkm-amazon]B007JOZON8[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]4774756512[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]4021902244[/tmkm-amazon]

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました