2012 J1 第6節 FC東京 VS 鹿島アントラーズ

スポンサーリンク

FC東京1-2鹿島アントラーズ
 絶不調の鹿島が相手・・・しかし何となくボロボロ鹿島でもそろそろ勝ちそうな悪寒。東京は長谷川が2試合出場停止、梶山が発熱、加賀が怪我とベスメンが組めない状況が続く中の一戦となりました。
 試合は悪天候の中始まった。しかし前半早い時間東京の今期の弱点裏を取られ鹿島の興梠に突っ込まれてしまい権田が負傷し塩田に交代。その後は東京がボールを支配し鹿島が守ってカウンターと言う状況。あのメンツで戦術を徹底してくるのは中々やりにくい。しかし権田の怪我だったり石川への危険な激しいチャージで珍しく石川が激怒したシーンとか見るとかなり荒れそうなうえ、コーロキがボールをもつ度に激しいブーイングが響いており少し嫌な雰囲気の試合になりました。
 後半も東京がボールを繋ぎチャンスを探すも鹿島が自陣に引きこもり守備的戦術を強いてきているのでなかなかチャンスが作れない。そんなパスで縦へのラインを探している中でのミスで奪われカウンターを喰らい、興梠に決められ先制を許す。その後は更に自陣に引きこもり守備的な戦術に拍車をかける鹿島を中々崩せなかった中草民が決め1-1となり東京に勢いがついたのもつかの間、後半ロスタイムにまたしてもカウンターを喰らい何故か鹿島に移籍した銅像予定のジュニーニョが左サイドから一気にボールを運び中に切れ込んでシュート。それを塩田が弾いちゃいけない方向に弾き鹿島の選手の目の前にこぼれ簡単にそれを東京ゴールに流し込まれ勝負あり。 1-2の敗戦となりました。
 今日は嫌な試合だった。権田の怪我、ペナルティエリア内での間接フリーキックは両チームとも良く解らん。それと鹿島のイエローカードの多さは尋常じゃない。負けは負けで仕方ないが、なんとも嫌な気分の敗戦となり残念である。とにかく怪我人が増えるのは良くない、権田が軽傷であることを祈る。

[tmkm-amazon]B007JOZON8[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]4774756512[/tmkm-amazon]
[tmkm-amazon]4021902244[/tmkm-amazon]

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました