第91回天皇杯2回戦 FC東京 VS FC KAGOSHIMA(FC鹿児島)

スポンサーリンク

FC東京4-0
 今回の天皇杯は2回戦からの参加です。(`・ω・´) 今大会は前回大会ベスト4で敗退してしまったのでそれ以上を一応目指したいですね。もちろん目標は元旦決勝で優勝です。
 さて、今日の対戦相手は初対戦となる地域リーグのFC鹿児島です。東京の先発はスタメンを随分替えるのかと思ったら代表で不在の今野と権田以外はベストメンバーでした。CBに徳永 右SBに北斗 GK塩田という感じで後は同じです。試合内容は前半は鹿児島が5バックにして守ってカウンターを徹底していた感じでした。攻撃は東京のペースでなんとか鹿児島の壁を崩し前半2得点。後半に2得点追加し勝利しました。でも鹿児島の一矢報いようという瞬間の怖さというか意地は凄く感じましたし正直危ない場面も数回ありましたね。試合後の両サポーターの相手チームへのコールと両チームの選手達も対戦チームサポへの挨拶があったりとなかなか良い雰囲気でした。(*‘ω‘ *)
 しかし途中交代で久し振りにセザーが帰ってきたのは嬉しいですね!ルーカスとは全く違うタイプのセザー、待ちに待ってました。それと左の椋原はもう安定してきたのか北斗を右SBで使っていたけど正直今日のパフォーマンスはあんまり良くなかったかな?サイドから中に切れ込んできても相手DFにカットされたり潰されたり..たぶん左の時も同じ。サイド突破してクロスをあげることも出来ていなかったから正直厳しいかな?と感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました