2011 J2 第11節 FC東京 VS カターレ富山

スポンサーリンク

FC東京1-0カターレ富山
 前半途中まで正直酷い内容だった。富山の方が良いサッカーをしていると感じました。いったいどうしたらこのメンバーでここまで弱くなれるのか。非常にちぐはぐなサッカーだし3人目に動き出すとか相変わらず動きもアイデアもないサッカー。足下で貰いたがるスタイルは変わらず・・・しかし富山が残念なことに怪我人が続出し選手交代を余儀なくされると徐々に富山のペースが崩れだすと東京へ運は向いてくる。
 後半途中から羽生が入ると動きが活性化し出す。既に東京がペースを全体的に握り攻撃し続けては居たが最後の最後に決めきれない。サイドからセンタリングを上げるだけでは中々得点には結びつかない嫌な展開を羽生の3人目の動きや動き出してパスコースを作るとかそんな動きが決勝点に!谷沢と羽生のいいコンビでペナルティエリア内で突破すると右足一閃相手キーパーの手を弾きネットを揺らす。一度勢いに乗るとガンガン攻撃をし続けたが、やはり単発なセンタリングに合わせるだけとかの単調なサッカーでは追加点は入らなかった。シュート本数17本で1点。しかしながら勝ち点3は大きい、引き分けや良いゲームじゃなく勝ち点3が重要。内容は羽生の突破のシーン以外良いところ無しの単調な内容ではあったが勝ちは勝ち。取りあえず良かった。
 それにしても羽生の涙は昨シーズン後半から干されオフに移籍すると思われた中大幅な年棒減額の中残留してくれた羽生選手。そんな2008シーズンキャプテンを象徴していました。見てて貰い涙しました。
 羽生は東京の中で一番好きな選手。今日の活躍は本当に嬉しかったし活躍を祝いたい。そしてもっともっと試合に出てチームを躍動させてくれ!オシムサッカー城福東京サッカー、ムービングフットボールの象徴的な選手なだけに大熊監督の戦術には合わないのだろうけどまだまだ終わらないでガンガン行ってくれ! ハニューフラッシュ(め∀め)ですよ!

[tmkm-amazon]478160577X[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]B004O6LZH8[/tmkm-amazon][tmkm-amazon]B0001B0W4W[/tmkm-amazon]
[youtube]hkgOhqGqCH8[/youtube]

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました