« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > FC東京 > 2011 FC東京新体制

2011 FC東京新体制

 今期の新体制が発表されました。降格してしまった昨シーズン、選手の流出やら色々懸念事項はかなりあった、しかし以外に戦力を保持できたのではないだろうか?もちろん移籍してしまった選手達も居るが、それはそれこれはこれ仕方ない所かしら?

 昨シーズンから移籍していった選手は赤嶺が完全移籍で仙台、松下もレンタルで仙台、リカルジーニョ、ソ・ヨンドク、前田はレンタルバック、長友がチェゼーナへ引き続きレンタル、重松、平出、幸野、森村の若手はレンタル、大黒はレンタルバックの後マリノスへ、キム・ヨングンが大宮へ完全移籍しかし降格したのに主だった流出はこの程度。勿論長友、赤嶺は夏前からだし、リカと大黒はレンタルだったし、実質は助っ人外人のキムヨングンと松下の2人かな?松下は昨シーズンは勿体ない起用法だっただろうし仕方ない感じでした。仙台で思いっきり暴れて欲しいですね!ヨングンも韓国から助っ人外人で来てるわけだし仕方ない流出です。韓国色の強い大宮ならもっと活躍できるかもしれませんね、みんな移籍先でも頑張って欲しいです。若手のレンタル組はがっつり修行して帰ってきて欲しいですね!対戦することもあるだろうから楽しみです。

 新規加入選手は、ここまで思いっきり外国人枠3枠を使うならの昨シーズンに思い切った補強をして欲しかったと憤りを感じますが、仕方ない所です。1年で昇格できるよう助っ人外人枠はガッツリ使いましょう!助っ人ブラジル人3人組はFWで得点に大きな期待の元新潟やガンバで活躍したペドロジュニオールとブラジルのチームからロベルトセザー、この二人にはがっちり得点して貰いましょう!そして中盤に横浜FCからホベルトを獲得。 他にも大分から元代表の高松を獲得しFW争いも平山含め激しくなりそうです。ほかにも中盤や守備、GKの選手を獲得したようです。

 1年で昇格という目標を成し遂げるための戦力は揃っているのではないでしょうか?昨年より選手の流出は最低限に抑えられているし、主力はほぼ残った訳で、そこに外人力や新規加入選手達が加わり戦力アップしているのではないかと感じます。しかし、この現有戦力のタイムリミットは今期だけだと誰の目にも明らかで1年で目的を達成できないと金銭的にも厳しくなり戦力の流出は免れなくなるので、なんとしても昇格を! もちろんしばらくJ2で位置からチーム作りをと言う考えもあるんですけどね、でもやっぱりJ1でという気持ちの方が強いかな。しかし今期はJ2での厳しい戦いをしっかり応援します。それにJ2出初対決するチームも複数有るし結構楽しみにはなってます。今期はJ2楽しもう!

選手

復帰 新規加入

  1. GK 塩田 仁史 1981.05.28 185/80 B 茨城県 流通経済大学
  2. DF 徳永 悠平 1983.09.25 180/76 A 長崎県 早稲田大学
  3. DF 森重 真人 1987.05.21 180/74 A 広島県 大分トリニータ
  4. DF 高橋 秀人 1987.10.17 182/74 O 群馬県 東京学芸大学
  5. —–
  6. DF 今野 泰幸 1983.01.25 178/73 A 宮城県 コンサドーレ札幌
  7. MF 米本 拓司 1990.12.03 177/67 O 兵庫県 県立伊丹高校
  8. —–
  9. FW ロベルト セザー 1985.12.19 180/80 O ブラジル アヴァイFC(SC)(ブラジル)
  10. MF 梶山 陽平 1985.09.24 180/73 B 東京都江東区 FC東京U-18
  11. FW 鈴木 達也 1982.08.01 171/68 O 神奈川県 柏レイソル
  12. サポーター
  13. FW 平山 相太 1985.06.06 190/85 B 福岡県 ヘラクレス・アルメロ(オランダ)
  14. MF 中村 北斗 1985.07.10 167/69 A 長崎県 アビスパ福岡
  15. DF 平松 大志 1983.07.03 176/70 B 栃木県 水戸ホーリーホック
  16. MF ホベルト 1979.02.20 180/77 A ブラジル 横浜FC
  17. FW ペドロ ジュニオール 1987.01.29 183/72 O ブラジル スポルチ・レシフェ(ブラジル)
  18. MF 石川 直宏 1981.05.12 175/70 B 神奈川県 横浜F・マリノス
  19. MF 大竹 洋平 1989.05.02 166/62 A 埼玉県 FC東京U-18
  20. GK 権田 修一 1989.03.03 187/83 A 東京都世田谷区 FC東京U-18
  21. GK 廣永 遼太郎 1990.01.09 185/78 O 東京都西東京市 ファジアーノ岡山
  22. MF 羽生 直剛 1979.12.22 167/63 O 千葉県 ジェフユナイテッド千葉
  23. —–
  24. —–
  25. —–
  26. DF 阿部 巧 1991.05.26 166/64 B 東京都大田区 横浜FC
  27. MF 田邉 草民 1990.04.06 175/68 A 東京都杉並区 國學院久我山高校
  28. —–
  29. DF 吉本 一謙 1988.04.24 185/83 B 東京都小平市 FC岐阜
  30. FW 高松 大樹 1981.09.08 183/73 O 山口県 大分トリニータ
  31. GK 常澤 聡 1985.07.31 186/78 A 群馬県 ザスパ草津
  32. MF 上里 一将 1986.03.13 172/70 A 沖縄県 コンサドーレ札幌
  33. DF 椋原 健太 1989.07.06 172/64 A 東京都大田区 FC東京U-18
  34. DF 柳楽 智和 1985.10.17 178/76 B 島根県 アビスパ福岡
  35. MF 下田 光平 1989.04.08 180/72 A 秋田県 水戸ホーリーホック
  36. —–
  37. —–
  38. —–
  39. MF 谷澤 達也 1984.10.03 175/72 A 静岡県 ジェフユナイテッド千葉

トップチームスタッフ

  • 監   督    大熊 清   (オオクマ キヨシ)
  • コ - チ    長島 裕明  (ナガシマ ヒロアキ)
  • コ - チ    長澤 徹   (ナガサワ テツ)
  • コ - チ    京増 雅仁  (キョウソウ マサヒト)
  • フィジカルコーチ 土斐崎 浩一 (ドイザキ コウイチ)
  • GKコーチ    山岸 範之  (ヤマギシ ノリユキ)
  • フィジオセラピスト和田 弘   (ワダ ヒロシ)
  • トレーナー    渡邉 将広  (ワタナベ マサヒロ)
  • トレーナー    小勝 健司  (コカツ ケンジ)
  • トレーナー    尾垣 孝博  (オガキ タカヒロ)
  • 通   訳    飯野 一徳  (イイノ カズノリ)
  • ホペイロ     山川 幸則  (ヤマカワ ユキノリ)
  • エキップ     中村 英史  (ナカムラ エイシ)
  • エキップ     奥山 大輔  (オクヤマ ダイスケ)
  • チームマネジャー 森田 浩平  (モリタ コウヘイ)

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid2340.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2011 FC東京新体制 from Planting Field Web Log

Home > FC東京 > 2011 FC東京新体制

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top