2010 J1 第20節 FC東京 VS サンフレッチェ広島

スポンサーリンク

FC東京0-2サンフレッチェ広島
 今期9節で負けて以来の対戦です。あのときは平山を前半早い段階で下げるという監督のパルプンテ采配がすでに顔を出していた頃の試合でした。あの試合も酷かったけど・・・そんなそれ以来の対戦でした。
 前半から広島ペース、何度も危機的状況を作られ決定的な場面も何とか守備陣の好プレーと相手のミスで難を逃れ前半はスコアレス。後半に入っても広島の方が動きの良い状況に変わりはなく幾度となく訪れるピンチに結局失点。更に失点と2失点。 結局0-2完敗
 感想、梶山酷すぎる。東京の10番良くも悪くも要の梶山が雑すぎたら全部雑です。他の代わりになる選手が居たら先発から外してほしいくらい。しかし東京は梶山のチームと言うくらい梶山がいなかったらもっと酷くなる。夏場の連戦での疲れでだろうか?運動量が劇的に少なすぎる真ん中で動かないでパス、しかもリターンパスが強烈。ミスパス、奪われたらいけないところで奪われる。正直素晴らしいプレーを見てきているだけにしょっちゅう見かける雑なプレーややってはいけない時間帯に侵す決定的なミスがどうしても・・・今期これなら来期から背番号変えてくれ。 それと徳永、本職サイドバックでの先発だがサイド突破も少ないし石川が前へフリーで何度もボール受けにまわっているのに毎回毎回中へ逃げのバックパス。今野も本職ボランチでの出場だったが今期最悪な状態、細かいミスだらけ、ここまで悪い今野を見たのは久し振りかもしれない。と、個人名を上げたがチーム全体として今日は前節セレッソ戦以上に酷かった、全く良いところ無く完全にやられている。相手に脅威をあたえるプレーもわずか。いったいどうしてこうなったと思うくらいの内容。毎試合毎試合スタメンの違うチーム、固定できないポジション、試合中に右が左で左が右で前が後ろで俺があいつであいつがおまえ。訳がわからないチームになってしまってる。
 開幕前に掲げた最後まで優勝争い、そんな目標が残留争いに変わってしまった、正直悲しい。新潟戦後に城福監督は中2日中3日についてフェアじゃないと言っていたが他のチームは連戦でも連勝しているチームもある、どこのチームも同じはず。 数シーズン前味スタは夏場はライブなどで芝の状態が悪くホームなのに勝てないと文句言っていた人たちもいた、関係ない、芝がどうだろうと勝てるチームは勝てる、負けるチームは負ける、芝がそこまで酷くなくても今期東京はホームで一勝だけ、あの味スタから芝が酷い理由でホーム移転するぞと脅した事件をなんだったんだと思い出す。何が言いたいのかというともう言い訳とか文句は聞きたくない、勝ち点3を魅せてくれ。応援するから勝ってくれ。パルプンテ采配と揶揄され始めている城福監督だが、なんとかしてくれ。
(´・ω・`)って文句いっぱい書いたが、応援して応援して応援して、残留を祝おう!今期終了時来期に向けて明るい笑顔で終わりたい。頑張ろう!

FC東京
スポンサーリンク
qozyをフォローする
Planting Field Web Log

コメント

タイトルとURLをコピーしました