« 7月 2016 12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Home > World Cup > World Cup 2010 5日目 死のグループ

World Cup 2010 5日目 死のグループ

グループF

  • ニュージーランド1-1スロバキア
    ニュージーランド対スロバキア
     まさかのニュージーランドがサプライズ!おそらく勝ちを確信していたであろうスロバキアの隙をついて後半ロスタイムに追いついたという何とも言えない大展開。ニュージーランドがまさかの勝ち点1ゲッツです!

グループG

  • 象牙海岸0-0葡萄牙
    コートジボワール対ポルトガル(象牙海岸対葡萄牙)
     屈指の好カード!強豪同士の対決はかなりの白熱した素晴らしい試合でした。前半からガッチガチの組みあい。コートジボワールが予想以上の組織的守備でポルトガルを機能させないという印象。クリスチアーノロナウドの瞬間の輝きは流石だけどあの屈強なフィジカルのコートジボワールの守備が素晴らしく、徹底的なマークで仕事を中々させて貰えていませんでしたね。それでも流石の両チームは守備も攻撃もガチガチ、後半なんかはとくに見逃せない目の話せない好試合でした。結局スコアレスドローとなりましたが、終盤には先日闘莉王が破壊してしまったドログバがなんとか本大会開幕戦に復帰してくれたので安堵ですね。この両チームはブラジルと対戦しなければいけないのに今日勝ち点1しか獲得できなかったというのはお互いに痛いのではないでしょうか?両チームにとっての肝心なのは「北朝鮮戦」になりそうですね。
  • 伯剌西爾2-1北朝鮮
    ブラジル対北朝鮮
     ブラジルガ勝つのはもう当たり前でしたが、意外や意外北朝鮮のまさかの善戦。調子の上がらないブラジルに対して失う物の無い北朝鮮は死にものぐるいというか熱い魂を感じましたね。というか川崎のチョンテセが国歌の時点で号泣。日本生まれ日本育ちの在日三世で韓国籍なのに北朝鮮代表という本人にしか解らない色々な想いが込み上げてきたのでしょう。ちょっと見ていてジーンとしました。政治的とか色々ありますが、アジアのチームがと言う点では非常に頼もしい試合をやってくれたように思えます。 それでもブラジルはちょっと初戦は毎回だけどやばそうな立ち上がりです、強豪国だからピークはトーナメントの時期に持っていくのでしょうけどこの試合は大金星を少し期待させたのは言うまでもありません。 それにしてもチョンテセの前へ前へという推進力はやっぱり凄い。

関連する投稿

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

Comments:1

qozy 10-06-16 (水) 19:05

ブログ更新!: World Cup 2010 5日目 死のグループ http://bit.ly/9ke9r1


Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.planting-field.com/archives/eid1992.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
World Cup 2010 5日目 死のグループ from Planting Field Web Log

Home > World Cup > World Cup 2010 5日目 死のグループ

ZenBack
Feeds

 RSSリーダーで購読する

はてなRSSへ追加Google Readerへ追加
Photo
Other-Meta
ブログランキング blogram投票ボタンブログランキング・にほんブログ村へ My Profile by iddy にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
ブログでクチコミ B-Promotion

Return to page top

Get Adobe Flash player
back to top