ヤマザキナビスコカップ’10 グループA 第4節 仙台 VS FC東京

スポンサーリンク

ベガルタ仙台1-0FC東京
 リーグ中断中でもナビスコカップは普通にあります。代表組の今野と長友はもちろんいませんが、先日のナビスコの試合ではFIFAの規定により出場できなかった石川と徳永が戻ってきました。前回よりメンバーが揃ったわけだからもちろんここは!と思ったのですがね、残念ながらの敗戦。
 開始早々にあっという間にあっさり失点、まだデビューしたての高橋と森重のコンビが上手く行ってないというか、見ていてディフェンスラインがやはりちょっと心配な感じがしてたら案の定マークミスからの失点、残念なところでした。今日は梶山もプレーが雑かなぁと昨年もよく感じていたようなシーンも多く上手くまわっていませんでした、ただ完全に崩せたりしたシーンもあっただけに平山が外しまくったシーンはやはり決定力の無さがどうにもなっていないところですね。 
 そういえば解説が言ってたけどフィニッシャーの平山がと言う表現だったが平山はフィニッシャーなのだろうか?否!トップ下のパサーなのだ!ゲームメーカーまでは行かないけどボールの展開力は良いんだよねぇ。ヘディングも下手だし得点力は皆無だけどさ(´・ω・`) ポストは上手いんだぜ。
 東京と言えば・・・ヤクルトどうした!頑張れ東京ヤクルトスワローズ&FC東京 青と赤ぁ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました